最近の記事

プロフィール

ロベ

Author:ロベ
出身は兵庫県
東京都在住
医療系システムエンジニアやってます。
ツイッターしてるで~
http://twitter.com/RobeHT

訪問者数

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

Ad

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ロベログ
日々の生きてる証として、毎日のつまらないことをつまらないまま書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桶置けOK
26日日曜日、滋賀大オーケストラの定期演奏会に行ってきました。バイトの友達のJ君が今年最後の演奏ということで、これは行かないとちゅうことでバイトのシフトをずらしてまで。昼13時半からの開場で、14時からの開演なのでそれまでに車で。開場時間には、入り口に結構な列ができてました。席は自由なので、前のほうの真中らへんを確保。

オケのメンバーがずらっと位置に着いて、いよいよ演奏が始まった♪ヴィオラのJ君は真ん前でよく見える。も一人バイトのA君もいるのが見えた。パンフによると1曲目は、『ワーグナーの楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第一幕への前奏曲』だそう。ワーグナーは名前くらいは知ってるけど、どんな曲が有名か知らないクラシック初心者の僕。当然この曲も知らない。で、指揮者は学生のよう。その指揮っぷりは、見ていてすごく気合を感じる。この瞬間に今までの音楽人生をかけてるんじゃないか、くらいに。僕は、高校3年間吹奏楽部で、バストロンボーン吹いてたから、トロンボーンとかコントラバスの音が好きだ。そのへんを中心に聴いていたかもしれない。その次2曲目。『ブルッフの「ヴァイオリン協奏曲第一番ト短調作品26」』。指揮者は客演指揮に代わった。この曲、ヴァイオリンのソロがあって、ゲストで来られた女性のかたが弾いておられたけど、それがものごっついうまい!聴いていて酔いしれるくらい。いや~すごすぎる (≧▽≦)この曲のあと休憩を挟んで、3曲目『カリンニコフの「交響曲第一番ト短調」』。この曲、J君に一番に薦められた曲で楽しみにしてたけど、ほんまに3曲の中では一番親しみやすい感じで、僕の好みにも合っていた。ロシア的なメロディーらしいけど、すごくかっこいいなって思った。カリンニコフさんは有名ではないけど、最近注目されだした作曲家のようですよ。この日も朝5時に早起きして、勉強してたので途中は結構うつらうつらしてしまった。もう一度、頭が冴えてるときにじっくり聴いてみたい。

その日も、夕方からバイトだったから、そのあとすぐにバイトに行った。でも、火曜日のゼミの準備がまだ終わってないので、お願いして早めに上がらしてもらう。てことで、帰って晩ご飯に味噌煮込みうどん食べて、夜の10時には寝て、また早起きに備えた。

27日は、朝の実験計画会議に出て、昼の講義に出て、あとはひたすらゼミの準備。わからんところは院生に質問にいったりしてなんとか論文の中身が把握できてきた。あとの細かいところはさらにネットで調べて、ようやく準備万端に。資料を人数分コピーして明日に備えるべし。夜はいつものように家庭教師のバイトに。ちょうど試験の真っ最中らしい。英語はよくないけど、数学は意外にできたと言ってた。ほんまかいな~。でも、この日は今までで一番といえるほど、熱心に自分からすすんで勉強に励んでた。こういうのほんまうれしい(T△T)

28日いよいよゼミ。英語論文の紹介の日。僕とHさんが今日の担当。順番は僕が先。題はPhanerocaete chrysosporium菌体ペレットへのマーカー遺伝子のagrobacteriumで介在させた配送(白色腐朽菌のモデル形質転換システム)。ホワイトボード使ったりして必死に説明。質問タイムには、先生からの激しいツッコミ。それを返すのはすっごくたいへんやったけど、論文の内容をさらに理解するのに結果的に役立った。でも、論文自体が言葉足らずというか、説明不足であるので、返せない質問もあった。それに、この論文の著者がインド人だからか、言い回しのおかしな部分もなかにはあったり。そんな感じだったけど、なんとか一時間のプレゼンが終わった。おそらく今回で、ゼミの発表は最後だから、ほんとうれしい。あとは、卒業研究と論文に邁進するのみ。

午後からは、情報処理の資格の勉強。こっちもそろそろ真剣にやっていかないと。

おまけ~音楽シリーズ~

Rhapsody in Blue
http://www.youtube.com/watch?v=dKv8H08U_Nc
鍵盤ハーモニカのアレンジ

Amateur - Lasse Gjertsen
http://www.youtube.com/watch?v=JzqumbhfxRo
編集でこんな曲が作れるのか~発想がすごい

テレビショッピングでキーボード販売!一見地味な中年男が魅せる衝撃のテクニック!!
http://www.youtube.com/watch?v=S0vTu0W9WEc
だんだんすごくなって・・・
スポンサーサイト
爆笑動画5連チャン
日記的には特記することがないので、今日は動画特集ということで、
最近僕が笑ろた動画を集めてみました。

実写版ドラえもんのオープニング
http://www.youtube.com/watch?v=5jbtqlvxwZs
→そっちかよ!

鬼無双
http://www.youtube.com/watch?v=V6RFlDDiNU0
→こういうのだったら、ファンが増えるかもしれん

キーボードマリオクラッシャー 
http://youtube.com/watch?v=AWxpcd4Nbto
→すげwwwちょwww狂ってる(笑)

「ブラじゃないよ~!」
http://www.youtube.com/watch?v=tvYzE0Gy4EA
→ベタなやり取りやけどめちゃイイ!

たむけん
http://www.youtube.com/watch?v=0RoEYlsQKE0
→獅子舞(・∀・)
疲れたワイ
23日。昨日の疲れで結局昼まで寝てしまった。またしても買い置きのどんべいを食らい、昼からゼミ発表の準備で英語論文の和訳にとりかかる。今日はネットラジオでジャズを聴きつつ。そうするとあっという間に夕方になる。外はすでに暗い。この時期、昼まで寝てしまうと時間を損した気分になる。

やっぱり夕方からバイト。祝日なのに客足は少なくめっちゃ暇だった。はやく12月にならんかな。12月から閉店時間が21時になるから。

帰って熱い風呂に入る。最近買ったお風呂の入浴剤のバブ(ゆず)がいい感じ(´∀`)これでしっかり疲れをとりましょ。晩御飯にシチューをたっぷり作る。で、大盛りで2杯食べた。テレビで、『頭がいい人、悪い人の話し方』http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569635458の樋口裕一氏が出てた。この本は、就活のときに読んだっけ。なかなかおもしろかったけど、また読み返してみようかとおもった。あとすぽるとの藤川球児特集がめちゃおもしろかった。藤川の凄さを再認識しましたよ。60億の松坂や日本最速161キロのクルーンよりも、回転数が多く回転軸のブレの少ないストレートを投げてることが科学的に分析されてた。つまり、他の人よりも空気抵抗が少なく落差のほとんどないストレートを投げれるらしい。だから、ストレート投げてくると分かってても多くのバッターが空振りしてしまうんだって。僕も「藤川はアメリカに輸出するの禁止!」というコメントに大賛成ですよ。


24日。朝は家で、ゼミ発表の準備。英語論文の和訳。今日は、ituneのネットラジオでブルース聴いたり、ポッドキャストで落語や朗読を聴きながら。宮沢賢治の「注文の多い料理店」http://www.privatebank.jp/modules/kikimimi1/index.php?id=2 は、古谷一行の声のせいか、すこし聴き入ってしまった。家庭教師での教え子にCDにして渡したりしようかなと思った。

昼から学校で、また和訳の続き。参考までにこれがその論文のタイトルと要旨→http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=16302847&query_hl=2&itool=pubmed_docsum
要旨の部分の訳はすでに昨日までに終わった。今日は、実験材料と方法の部分を飛ばして、実験背景と結果の部分を訳すことに。訳しても訳しても全然文章の意味が理解できん(゜д゜ )ぐわーしだいにイライラしてくる!だんだん頭がおかしくなって机を叩き壊したくなるくらいに落ち着かない・・・そういう時は非常食のどんべいを食べたり、チョコレート食べたりして気を紛らわす(´・ω・`)ホッ。そんなことを繰り返し、実験背景の部分の半分を訳したところで、時間は18時半になった。

同じ研究室のH君が僕を呼ぶ。「もう、上の階で飲み会が始まるって」。今日は、月一のゼミ飲み会。だから、車じゃなく強風の中チャリンコで学校に来た。今回の飲み会は、キムチ鍋と豆乳鍋。S先生の「はやく飲も~、はやくはやく~」の声で乾杯☆すでに定番化して何の変哲もないキムチ鍋だけど、勉強で疲れた僕にはサイコーにおいしい(・∀・)bお酒もビールに、日本酒にたっぷり飲んで、みんなだんだん出来上がってくる(笑)他愛のない話、くだらん話でこんなに笑えるのか、盛り上がれるのかというくらいに。この状況なら、たぶんたむけんやトミーズ健ちゃんのギャグでもバカ受けするはず。

だいぶ酔ってフラフラやけど、まだ時間は21時。普段はまだバイトしてる時間やのに、もうご飯食べてて、まだ寝るまでに時間がたっぷりあると思うと、この時間は大事やなあとふと思う。学生部屋に帰ると、まだ別の研究室のY君が残ってる。聞くと、今度内定先のIT企業に入社前の宿題であるプログラミングの課題が出来上がってないらしく、それを仕上げるんだそう。僕も負けじと、フラフラの頭でまた論文の和訳の続きをする・・・

結局、日が変わり酔いがすっかり覚めた。今度は眠気と体のだるさが。それには、ネットサーフィンしたり、グラビア画像を見たりして元気を取り戻したりして闘いながら(笑)、なんとか実験背景と結果の部分を訳し終えた。(こんなんだから夜の勉強は、効率が悪いんだけど・・・)疲れとストレスでまた胸がズキッと痛む(;_;)

学校に泊まるY君をおいて、外に出る。時間は深夜の3時。めちゃ寒い。だからか、空は星がくっきり見える。学校の周りは、めちゃ暗い。たまに通りかかる自転車や歩行者がやけに怖い。通り魔だったらとか余計な不安。しんと静まり返った街を漕ぎ続けると、意識はやがてなくなり無意識の世界に行くよう。ふと、気がつくと新聞配達の人がいたりする。こっちはまだ一日が終わってないけど、この人はもう一日が始まってるのかとかなんとなく思ったり。

家に入るとなぜか暖かい。電気ストーブをつけっぱなしで出たみたい。おーこわ((((;゜Д゜)))火事にならんでよかった。変に頭が冴えてるから、一気にPCに向かって日記書いてる。このあと、熱っい風呂に浸かって寝よ~っと
今日の打席は5の2
朝の掃除にまた遅刻してしまった。時間にルーズなのをほんまに直さないと信用されない人間になるぞ!と自分に言い聞かせる。実験室の掃除がちゃんとできなかったかわりにはなるかわからんけど、学生部屋のパンパンに溜まったゴミ箱のゴミ袋を縛って新しいのに交換、ほんでもってゴミ捨てポイ。で、早めに昼ごはんを食べに行く。なぜなら、昼から学科の先生や学生が集まってソフトボール大会をするから。

13時半からソフトボール大会が始まった。集まったのは先生10人ほど、学生が20名以上。チーム分けは研究室のある階ごとに1階2階3階と分ける、はずだけど結構あいまい。僕のところの研究室は学生部屋が1階で先生のいる研究室は2階、主に使う実験室は3階にある。僕は、人数の比較的少ないほうの3階チームに入ってプレーボール!守備位置はレフト。ソフトはピッチャーが投げる球は遅いから、右バッターは引っ張りやすい、のでレフトは基本的に忙しい。つまり、結構活躍できるかな?と思ってのこと。小学生の野球少年だったときは、レフトを守ることが多かったし、初心に帰った意味もあるとかないとか。予想通り結構打球は飛んでくる。バッターに合わせて守備位置を前にしたり、左にしたりしてなるべくライナー性のフライはキャッチできるように。そのおかげで結構とれたけど、久しぶりに「体動かしたー(゜∀゜)!」て感じやから、思わぬポロっとキャッチミスしたり、トンネルしたりもあって恥ずかしい。バッティングのほうもバッティングの基本のセンター返しでヒット量産!、とはあまり行かずショート真正面でとられたりとか力んでゴロとか・・・あwwwいい所あんまりないなあ(´-`)僕ら3階チームは2対6で負けました。全部の試合で活躍したのは、学生でも先生でもなく、実験試薬の販売で出入りしてる業者の人(僕はあんまり知らない方)。守備はそうでもないけど、打つほうは右に左にボカスカ打つわ打つわの大活躍!こういうオープンな学風がうちのいいところかも。もちろん先生も学生、かなりの本気でプレー。先生チーム対学生チームのときは、先生が「○○くん!わかてるよね」なんていう脅しがあったり(笑)終始笑いが絶えない楽しいソフトボール大会になった(・∀・)優勝した2階チームには、「優勝」とだけ書かれた賞状と、大学の田んぼで獲れたお米2キロがプレゼントされた。これもうちの学科らしいところ。

夕方まで来週のゼミ発表で使う論文の和訳に取り掛かる。で、夕方18時過ぎからは学科の親睦会という鍋パーティー。うっかり車で学校に来てしまったから酒を飲めない。でも、最初の乾杯のときだけがまんできんから一口飲んだ。でも、その後はずーっとお茶と鍋。飲酒運転にならんように、今日は日付が変わる時間まで(パーティー開始から6時間経過するまで)学校にいて、120%アルコールが抜けてから家に帰ることに。鍋はいつもの安上がりのためか白菜と業務用冷凍豚肉がほとんど。味はキムチ鍋、寄せ鍋、塩白湯鍋とかいろいろ。みんな少ない豚肉を奪うように食べるから、すぐに白菜ばっかりに。ほんま肉が少ない (´・ω・`)今日はちゃんと飲めないお酒がたくさん、それ用のおつまみはたくさんあるかお鍋の中身が寂しいのかと思う。お腹いっぱい食べれず、大好きなお酒も飲めず、たくさんのお菓子をウーロン茶とともに口にする。これだとテンションがあがらないっす。しばらくおしゃべりしたあと、そうそうに学生部屋に戻って非常食のどんべいをすする。これでやっと気持ちが落ち着く僕。お腹いっぱいに食べることが今一番の幸せ。太る心理状態だなこれ。で、決めたように深夜の1時過ぎまで学校に残って論文の和訳に取り掛かる。ほんまに火曜日までになんとか発表まで行くのかどうか。週末が勝負だな。
いまは11月やけど五月の海
朝は毎週火曜日の恒例ゼミ。今日は院生の論文紹介。リグニン分解に関するオキシダーゼについての論文だったけど、所々の用語がわからず内容はいまいち理解できない。まあとにかくこういう酵素が発見されました、といったものなのはわかった。

お昼ごはんに久しぶりに学校の食堂に行く。やっぱり安くてたくさん、そこそこおいしいものが食べれる食堂はありがたいね。で、昼からはいつものように実験。今日のBGMはオアシス。過去のアルバムから全部シャッフルで。最近ベストアルバム出たらしいけど、どうかな買うかな?持ってる曲ばっかりだろうから、やっぱり買わないかも。今日の実験で、長かったPCR産物の精製の作業は、ようやく終わった。来週からは、ついにシーケンス。学外の試験場の機材をお借りして行なうようだ。どうなることやら。で、今週の余った時間は、来週のゼミの論文紹介が僕の番なので、その準備。いちおう紹介する論文はすでにあるから、それをまず全部を日本語に訳して、要約し、それを解説できるだけの情報と知識を集めないと(汗)

実験が終わったところで、久しぶりに研究室の全員でティータイム。いつもは1階の談話室のようなところでするのだが、今日からその部屋が別の先生の研究室になるようで、引越し作業中。で、今日はとりあえずうちの先生の研究室ですることになった。みんなで談笑したあと、バイトの時間まで部屋でのんびり。くるりの新曲「五月の海」 http: //www.youtube.com/watch?v=WncOsFxLUpw めちゃくちゃイイね( ^ー゜)bどこを走ってるんだろうか?京都のどっかの鉄道沿線だろうけど。この曲今度の京都で行なわれる音楽祭「みやこ音楽祭」http://www.miyakomusic.com/にあわせて作られたよう。うはー行きたいなあ。

で、いつものバイト。今日はそこそこ調子がよい。まああれだけ寝て食べてすればよくなるか。で、周りのみんなは気づいてないけど、実は私、夏から5キロ近く太りました!当初の予定通り、筋肉をたくさんつけて増量はあんまりできてなくて、おなかで肉がタップしてきました(苦笑)腹筋もすこしはついてたけど・・・

晩ごはんは、土鍋でご飯を炊いて、その上に熱々レトルトカレーを2袋かけて、土鍋カレー☆また太るけど、風邪に負けん体にするには食べるのが一番でしょ。今日のニュースはいろいろあるね。まずは、プロ野球のドラフトhttp://www.npb.or.jp/draft/。で、ふと疑問に思ったのが指名の順番ってどうやって決めたの?ってこと。公式サイトの選択手順みたけど、ちょっとややこしいね。今回の指名選手の一覧はここが見やすいhttp://live.sports.yahoo.co.jp/sportsnavi/draft2.html これみるとソフトバンクにはなんでいい投手がこんなに集まるんやろうってうらやましくなるな。で、気になるのが巨人の育成枠選手の多さ。7人も。フジのニュース特集で、フィリピンから看護士や介護士が日本にたくさんやってくるらしい。これもグローバル化の流れやし、人手不足の解消になるけど、問題がたくさんあると思うね。安い人件費で雇えるなら、日本人の賃金も相対的に下がってしまうんじゃないかなと思う。そうすると、ますます若い人は離れていくんじゃないかな?まだあんまり調べてないからわからんけど。それに、フィリピン国内ではそれにともなって、医師や看護士が不足してるみたいやし。
あらいもののよう
17日。朝は10時から実験。今までの遅れを取り戻すべく頑張る。午前中に1時間半かけて1セットをこなし、お昼休憩を挟んでもう1セット、また休憩のあと1セットの計3セット分をこなした。ほんとは4セットぐらいやっておきたかったけど、1時間半の間休みなく手を動かしたけど、結構限界っすΣ( ̄Д ̄;)手際よくやってはいるけど、だんだん集中力が切れて凡ミスするから気をつけないと。17時に3セット目が終わったから、休憩して次をやったら20時くらいになるから、4セット目は諦めて18時からのバイトに今日は遅れずに行く。

20時台に惣菜の値引きシールがいっせいに貼られるからか、20時すぎはめちゃくちゃレジが混んだけど、21時以降の客足はほんとに少なくなった。11月も後半に入って寒くなってきたからだと思う。12月からは21時で閉店するようだけど、もうこの時期から21時閉店でもいいくらい。ちょっと疲れからかまた胸が痛くなってきた。ほんま風邪とかに対する抵抗力が極端に落ちてきてるのが原因やろうな。

この日も帰って豆乳鍋を食らう(゜Д゜)めちゃ馬。七味唐辛子やゆずこしょうとかあじぽんとかいろいろ味を変えて食べると楽しい♪で最後はうどんでしめて、あったかい風呂入って早めに寝たとさ。

18日。「ピンポーン♪」留守だったため、再配達をお願いしていたものが届いた。2つあって、まずひとつは会社からの入社前学習の教材の「基本情報技術者」の教科書となる本 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798111333 そしてそしてもうひとつが、夏休みに旅行で行った倉敷でつくった焼き物。5人分にしては幾分小さいダンボール。中を見てみると新聞紙にグルグルに包まれてぎっしり入っている。すぐ出来上がりを見たいけど、みんなでいっせいに見たほうがいいかと思ってお・あ・ず・け☆「ちゃんと出来ておらず、焼いてるときに割れてしまいました・・・」なんていう文書は入ってなかったから、ちゃんと焼けていることでしょう。

昼からのそのそっと学校へ。バイト前の2時間で1セット分が出来そうなんで頑張ってきてみた。なんとなくBUMP OF CHICKENの「ユグドラシル」をアイポで聴きつつ実験。人の少ない静かな土曜日の学校に、バンプの音楽はしっくりくる気がする。なんかアーティストによってよくあう状況ってないだろうか?日曜の朝にふさわしいのとか、めっちゃ落ち込んだときに聴くと落ち着くのとか。そうしてると、コンコンとドアをノックする音。植物遺伝グループのT君が遠心分離機を使いたいとのこと。僕が使うまではいいよ~といって貸す。土曜日でも実験やってる人は結構いるもんだ。なぜかうちの先生もブラブラっと探し物か何かで実験室に来るし、院生も昼遅くにやってきたし。

そんな感じで15時のバイトにはギリギリで間に合うくらいまで実験してた。バイトはいつものごとく。今日のがんばりで冬のスノボが!卒業旅行が!と考えてがんばってみる。それにしても、体のけだるさと時折する胸の痛みはどうにもならん。まだオレ若いのに(;_;)・・・まあボチボチ気をつけてやりまっか

この日もやっぱりお鍋。安っすい鶏手羽元を煮込んでダシにして鶏鍋。大人買い?というか家族買い?というか予想外?にたくさん野菜を買ってあるので鍋にどんどん使わないといけない。鍋にすると野菜がたくさん摂れていいね。

19日。やっぱりちーとしんどい系。ほんまは学校行って実験だけど、やめて寝る。15時からのバイトも休むほどではないかもしれんけど、平日にひびくと嫌やし休む。この日稼げていたであろう6000円くらいより、家での安静を選択したくなるような日だってあるさ。で、ほとんど一日寝てた。すこし起きてネットでそろそろ期限が近い車検について調べたりした。初めての車検やから、どうしたらいいかわかってない。近所で安心できて安いところってないかな?今度いろんな人に聞いてみよう。自動車保険も満期が近いからいろいろ考えないと。これはまた今度にしよってことにした。なんとなく暇になったので、ご飯食べつつネットでアニメ見てた。ゴールデンエッグス http://www.youtube.com/watch?v=XNFWmSZnhu4 このアニメが純国産だなんてシンジラレナ~イ!まあネタは思いっきり日本人向けやから、当たり前っちゃ~当たり前やけど。


この日も日記書く気力が出ず、明日に回した。

20日。とりあえず胸の痛みでレントゲン撮ってないから、撮ってもらって安心しておこうということで近所の医者に行った。でも、前のときといっしょで医者は原因がわからないよう。でも、この痛みは明らかにあるんだけどな。レントゲンにもおかしな影は見当たらないようだし。またひどいようならセカンドオピニオンとやらで他も当たってみるか。まあ異常が見当たらないということで、あまり心配はしないでおこう。変にストレスになって逆におかしくなるかもしれんし。

昼からは学校に行った。この前届いた焼き物をそのときいっしょに行ったメンバーでいっせいに開封。おーーーー(゜д゜ )なかなかみんな上手にできてるやないかい☆僕のも無事割れずに出来上がっていた。これであこがれの自分の湯飲みで晩酌が出来る(≧▽≦)ウホウホホ♪その後せっせと毎月曜日の講義に出る。その間僕は、情報処理の資格の勉強。うはーやることいっぱい。実験もそうやけど、来週のゼミは僕の番。英語の論文を全訳して要約してみんなの前で紹介しないといけない!!!時間がねえべ。講義の後に実験を1セット。

そのあと19時から家庭教師のバイト。来週はテストらしく、それぞれテスト範囲のワークをやってもらう・・・がテスト前なのにほんと中学生らしいくだらん話が多い(呆れ笑)がんばって1ページ半が限界。将来何になりたいのか聞いてみた。男の子のほうはゲーム関係のお仕事で、女の子のほうは介護関係のお仕事を今は考えているらしい。意外とそういうことも考えられるようになってきたみたいで、すこし嬉しかった。将来活躍するために中学の勉強くらいちゃんとがんばって無事に高校にいってほしいものだ。あと、妙な質問もされた。「先生の初恋っていつですか?」って(笑)「幼稚園のとき(´∀`)」あんまり覚えてないけどね。まあ小学生のときも好きな子おったし、どこから考えていいかわからん。聞くと、回りの子で付き合いだした子がいたり、クラブの先輩たちにもカップルが何組かいて気になったらしい。中学生のときって周りが付き合うからとりあえず僕も私も的な感じが多い印象やからね(僕のときは)。そういう年頃なんですな~。ひゃ~甘酸っぺー!そういえば今日からこの双子のきょうだいの部屋も別々になったんやな。まだまだどっちも子どもやけど、春から比べたらたぶんだいぶ成長したんだろうな。

今晩は煮込みラーメン。毎日土鍋を駆使してます。洗い物が少なく済むからいいね。今日は寝る前の日記書きをやめて、朝に書こうと思ったけど、朝は朝で頭が「オン」になるのが時間かかるからしばらくリズムが朝になるまでは無理やな。ってことでまた深夜に書いてます。なんでもそうやけど、気づいたときにちょこちょこっとやって溜めたらあかんな。僕の苦手な食器洗いも、日記も。

焼き物が届きました!
20061120221624
夏休みに倉敷で焼いた焼き物がやっと届きました!
左が湯呑みで右が小皿。
これで焼酎をぐいっと呑みつつ、肴をつまむ(・∀・)
やっぱり色は白っぽくて、溶かしたガラスでちょっぴり青みがかかってるね。
湯呑みにはウサギの模様があったけど消えかけてるし、小皿の犬と月もち-とわかりにくいかな…でも形は上等やから満足。
ボジョレー・ぬーぼー
実家に帰省してまして、1週間ぶりの日記です。
実家には、パソコンがあるんですが、妹の部屋にあるので、んまりそこで日記書くのもどうかと思って休んでました。
ということで、この間の出来事を簡単に。

11日。朝10時からバイトで、13時まで。家に帰って昼ごはんに「うまかっちゃん」を食べたあと、実家に帰る準備。そして、なぜか昼寝。15時半に車に乗って実家へゴー。下道で、急がば回れのことわざの由来 http://gogen-allguide.com/i/isogabamaware.html を思い出しつつ近江大橋を通り、大津インターまで行ったあと、そこから実家近くまで高速に乗って帰った。19時から実家で法事。晩御飯は親子丼。久しぶりの実家の味はうまい。保育士の妹が「おっさ~ん、これやって」と僕にお遊戯用の衣装づくりをやらされる。カラフルなゴミ袋を言われたように切る切る切る・・・その数30人分。忙しいから手伝ってあげたけど、さすがに多すぎるわ。めちゃしんどい(′Α`)

12日。落ち葉掃除の手伝いに行く。お昼に家族で僕の車で回転寿司に行った。下の弟は前から「寿司に行きた~い、行きた~い(゜д゜ )」とずっと言ってたから大喜びでバクバク食べる。育ち盛りの年頃やから食べる量が半端ねえ。そして夜は寄せ鍋。4人兄弟だから鍋はいつも戦争のよう。ぼーっとしてるとすぐにエビやらタラやらカキやらは売切れてしまう。

13日・14日。宗教行事で1泊2日の錬成(セミナーみたいなもんです)に参加。僕の家の宗派は元々神道なんやけど、祖父さんの代から神道系の新興宗教。神道系に一応分類されてるけど、神道っぽい形式では全くないし(名前からして)、説いてる中身は結構仏教の影響受けてるんじゃないかな、なんて思う。新興宗教イコール怪しいとか、お金をたくさん取られる、なんて思われるかもしれんけど、別にそんなことはないねんな。僕なりに思うことは、この宗教は『生活宗教』なのかな~って。日々の生活をポジティブに楽しく送るためにこっちが「利用」してるような感じ。自分の家の本来の『先祖宗教』を大事にして、この宗教でそれを実践していくみたいな感じかな。この感覚をうまく説明するのはほんま難しいけど。実際にうちの宗教には、現職のお寺のお坊さんも会員(一般に信者といわれるけど)にいたりするらしいし、海外の会員でもカトリック信者でありながらこっちもやってる人がめちゃ多くいるし。「こうしないと不幸になる、地獄に落ちる」なんてことを聞いたことないし、当然マインドコントロールなんかもない(教えのなかにはこうあるけど、私には合っていないなんて平気で言ったりするし)。宗教的儀式(お祈りの仕方とか)はあるけど、「神とは仏とは~」なんて日常生活にあまり役に立たない抽象的な話はなくて、「こういう対人トラブルがあるときは、こう思って、行いを変えていったほうがうまくいきますよ」みたいなアドバイスしてくれる。ほんま詳しいことまでは難しいし、個人的なとらえ方やからあんまり勝手にはいろいろ書けんのやけど。 で、錬成に話しは戻って、参加費は昼夜朝昼ご飯(さばの揚げ物、ビーフカレーとかが美味かった(・∀・))に、大浴槽、布団のシーツのクリーニング代などもろもろを入れて1万円。しかも、後払い。そんでもって、日ごろ出てくる悪い性格をしっかり反省して、今後に活かすチャンスになるんだから僕はお得だと思いますけど(消灯は23時、起床は5時半やから朝型のリズムも取り戻せるし)。

別に特定の宗教に属してなくても、こういう『非日常』の場所で、自分を省みる時間を作るのはいいことだと思う。ストレス社会のなか、ネットかなんかで検索してお寺の修行なんかに参加してみるのもいいんじゃないでしょうかね~。

15日。弟のパワプロのサクセスモードをやりこんでからブラブラと下宿先に車で帰ってくる。19時からは水曜日やけどイレギュラーで家庭教師のバイト。英語の勉強をした。学校で教科書のある1ページを暗誦しなきゃいけないようで、その練習で大声で暗誦。内容覚えたから下に書いてみる。
Koji has a Chinese friend in Tronto.
Koji dosen't speak Chinese, and his friend Bin dosen't speak Japanese.
But they're good friends.
They both speak English.
省略型、一般動詞の否定型の勉強だと思う。教え子に20回くらい楽しく暗誦させて暗記してもらった。
Koji なんて名前の人が周りにいたような、いないような・・・

16日。松坂が60億円でボストンレッドソックスに移籍のニュースにはびっくり。確かにすごいピッチャーやけど、60億は破格やわ((((;゜Д゜))) 交渉が成立したら、この60億はそのまま西武ライオンズに入るんやけど、西武の全選手の年棒総額が20億くらいだから、球団としては3年分選手に払う給料を得れるわけで、それはそれはいい取引になったんではないかな。今年のWBCのおかげで松坂の評価がおに高くなったんだから、メジャー行きを延ばしに延ばした球団側の大成功だったやろうな(´-`)あと、ボジョレーヌーボーが解禁されたらしいけど、僕は特に買って飲まないかな。2年前は親戚のおじさんがくれたのを飲んだ。確かにおいしいかったけど、今の僕には焼酎があるから(笑)あとしょうもないけど、ヌーボーときいてこれを思い出した→懐かしの森永「ぬーぼー」のCM http://www.youtube.com/watch?v=7TE0AW1fJQA&mode= related&search= 伝説のマーシーも出てます(笑)
今日は朝、先生と院生と3人で会議した。どうやら僕の実験の進み具合が遅いとのことで、院生が怒られる。僕はいままで、院生の話しか聞いてなかったけど、どうやらこのペースでは年内中に実験を終えるのは難しくなるらしい。しかも、この後の過程で、外部の実験施設に行って機械を借りなければならないらしく、その予約もなかなか立てれなく先方に迷惑をかけてるそう。そんなこといまさらになって聞いた僕には、寝耳に水やったけど、「土日も朝から来て頑張ります!」としか言う言葉が僕にはない。会議の後は、ひたすら実験。お昼休みとお昼に研究室の大掃除を手伝った以外は18時過ぎまでひたすら。明日も頑張るぞ!19時からはやっぱりバイト。実験のことをパートさんらに話して、あんまりバイトに来れなくなるかも?って言っても、他に夜の案内所(サービスカウンター)の仕事できる人がいないんだもん、って言われた。もう身を削る覚悟で頑張るしかないな。健康に気をつけつつバランス取りつつでないとあかんけど。ってことで、夜はヘルシーに豆乳鍋。作り方はまた後日アップするとして、明日があるから今日はこの辺でお休みzzz
ひとり用なべ
20061116225044
この冬大活躍が期待される土鍋!
男の一人暮らしにちょうどよい6号サイズ(約700円)である
いったいどれだけの種類の鍋料理を作れるであろうか…
クイズダービー
9日。朝から鼻水がヤバイ。どうやら鼻風邪のようだ。とりあえずお昼までお休み。お昼になって学校に行こうと思ったけど、やっぱりくしゃみ止まらんから、今日は学校に行くのや~めた。寝て早く直すことにした。今の実験は、主に自分ひとりでやってるし、そんなに無理してすることじゃないから。また前のようにこじらせてしまいたくもないし。それに今日も夕方からバイト入れてるから、そっちを休むと人手不足なのに迷惑かかるからそれは避けたい。

結局、アクエリアス飲んだりして夕方まで寝てたら、鼻水も収まって楽になった。今回は引きはじめで治すことが出来そう。で、バイトに。予想どおり、僕の代わりに夜のバイトを管理する人間がその日はいなかった。今年に入って、風邪はよく引くけどバイトは一日も休んでない。就職活動を通して、バイトだけれど仕事に対する責任感が、すこしついてきたのかもしれない。そやけど、体調管理の悪さ、特に生活リズムの乱れを社会人手前として、がんばらねば。今の僕にとっては、研究のほうが大事なんだから、そっちを休みがちになるのは大いに反省しないとあかんね。来月あたりから、ぼちぼち研究のほうはラストスパートやから気を張っていこっと。

体調もさほど悪くはならず、無事バイトから帰還。晩御飯は餃子鍋。餃子は冷凍のもの。野菜は余ってるキャベツ。それとお豆腐。おろしダレで熱々をパクリ(゜д゜ )ウマー!!!たくさん食べたら風邪はひかなくなるはず。病は気からじゃー!

食後、ネット。そろそろマフラーを衣装ケースから出してこないとね。マフラーの巻き方っていっぱいあるのね。http: //www.sonyplaza.com/woolly/index3.html世の中にはいろいろな「フェチ」というものがありますが、僕のクラブの先輩はマフラーフェチで、マフラーを巻いた女の子に萌えるらしい。う~ん、僕もなんとなくわかるような気がするけど、その先輩が力説するほどグッとはこないなあ。

あと無料でできるゲームをいろいろやってみた。おもしろかったのを下に。

頭の体操系を3つ。
・アハ体験のゲーム。徐々に絵が変わっていくので、どこが変わったかを当ててね。
http://newyorkdesign.hp.infoseek.co.jp/findit.html
・アタマスキャン脳年齢チェック。僕は10歳前半でましたよwww ※さいしょに音が出るので注意!
http://www.segatoys.co.jp/atama_scan/images/atmscn_ne.swf
・聖職者と悪魔を川の向こう岸に送ってね。ただし、船に乗せられるのは2人で、必ず1人は乗っていないといけない。そして、聖職者より悪魔の数がそれ以上だと、聖職者は殺されちゃうから気をつけてね。
http://www.dailyfreegames.com/games/puzzle-games/priests-n-devils-game.html

・ちょっぴりグロいし、目が回って気持ち悪くなるゲーム。ただひたすら歩いてゴールを目指すのにこんなに怖いなんて((((;゜Д゜))) ※BGMあるよ。消すときはサウンドマークをクリック。
http://mrjiggmin.com/the_game_of_disorientation.php

・お寿司食べたいなら、これで腹いっぱい食べてね☆僕は71皿でした。
http://daikonsk.hp.infoseek.co.jp/2nd/game/foodbattle.html

以上、ゲーム三昧でした。こんなんするから、また生活リズムが悪くなるねんな(´・ω・`)

10日。大事をとって昼までお休み。昼から学校へ。院生に渡したかったデータを渡すだけで、今日は実験しない。今日は学校では学祭をやってるようで、すこしばかり見学した。今日は金曜日だから、一般客は全然少ない。学生はちらほら見かけるけど。露店でホットドック150円を買って、ステージを見物。4人組のプロの男性アーティストが歌ってたけど、プロだけあってめっちゃええ声~(・∀・)もともとの人手が今日は少ないから、ステージ前も数十人がいるだけだったけど、土日の人手の多い日なら、もっと観客集められるね。これやったら僕は金払って聴いてもいいくらいやと思った。っていっても、明日あさってと大雨らしいから、野外で歌えるのはこの3日で今日くらいやと思ったら、よかったのかも。僕のクラブの後輩がやってる、塩焼きそばの店も見学。初日にしてはそこそこ売れたみたい。味もそこそこやったし、明日晴れたらバカ売れするんじゃないかな。

今日も夕方からバイト。今月結構入ってるようだけど計算してみたら、土日に休んだし、明日から3日間ほど実家に法事なんかで帰るから、結局今までと同じか、それ以下の収入になりそう。がんばっても、10万円届かないんだから、学生のアルバイトって辛いね。フリーターなんてどれだけ大変やろう。ちゃんと就職先見つかってほんとによかったワイ(´-`)

帰って今日は冷蔵庫のあまりもんでお好み焼き。今日のニュース。はらたいらさんが亡くなられたそうだ。僕の幼少期に見たクイズダービーhttp: //www.youtube.com/watch?v=tRTn8p8qAmYに出てた人だけど、「はらたいらに3000点」とかってフレーズは見たこと無い人でも有名でしょう。ご冥福を祈って、ジェネレータをどうぞhttp://gedo-style.net/new/?b=0&g=6

日米野球全然見てなかったけど、今回のアジアシリーズもテレビで見れてないな。それよりも、松坂や井川の大リーグ挑戦とかに目が行ってる。横浜からFA宣言の門倉にもアメリカからオファーが来てるらしい。http: //www.daily.co.jp/newsflash/2006/11/10/0000163162.shtml日本からピッチャーがいなくなるかもしれんね。







毎晩食べてもいいほどおいしいから常夜鍋
朝9時過ぎに起床。最近はこのくらいの時間に自然に起きるようになった。もっと早い時間に起きれるようにしよう。10時過ぎに学校に着き、毎週水曜日の実験室の掃除をする。その後は、昨日からの実験を繰り返す。一度に24個分ずつしかできないけど、あと400個ある。一日24個×2回だとあと8日かかるから、できるだけ頑張って一日に3回分は出来るようにしよう。昨日やってみて今日は要領がつかめてきたけど、それでも1回で2時間かかる。この作業はほとんど休みなしで、ちまちまとやらないといけないから、集中力がいるね。

13時に今日の1回目が終わり、お昼ご飯。ささみフライとしゅうまい。副菜は水菜とあげの煮物。ご飯のあとはネットして、昼寝。そしてまた実験。iPod でクラムボンの曲を聴きながら。クラムボンの名前は有名ではないけど、一時期ソニーかどっかのCMで使われた曲(サラウンドだったかな?http: //www.youtube.com/watch?v=-4CEwSWYzHg)とかあるから、聴いたことある人多いかも。ほんま、アルバム「ドラマチック」はすんばらしいわ☆ボーカルの声が好き。あと世界観が好き。実験2回目はさらに要領よく1時半で仕上げる。明日は、このペースで3回くらいはしたい。来週中には全部終えたい。同じゼミの研究室のみんなは、先週研究室で旅行に行ったらしくお土産であんころ餅をいただいてて、それを実験の後でうちの研究室集まってみんなで食べた。甘くておいしいけど、お茶がない(´-`)口の中から熱々の緑茶をほしがってた。先生の話では、来年うちの研究室に入ってくる学生が決まったらしい。どうやら、とてもにぎやかな奴らばっかりだそうだ。来月の誕生日会には呼べるかな、ということだった。

バイトは18時から。今日はN君の教育中心で終わった。もうだいぶ仕事を覚えてきたから、いつでも卒業できるんじゃないかな。その卒業のことで、引越しの時に必要な手続きについてあれこれと考えてた。住民票、公共料金、固定電話の解約(もともとネットつなげるために契約したけど、来年からはskype http://www.skype.com/intl/ja/helloagain.htmlとケータイで通話は十分でしょう。暇なときしゃべりませんか?)、銀行口座、カードの住所変更などなどややこしいことが山積み。それとは別に、もうすぐ車検やし・・・とか考えないとあかんことほかにもあるんやな。

晩ごはんは、常夜鍋。ほうれんそうは下湯でして水にさらしてアクを取る。そうしないと体に悪いシュウ酸が抜けないからね。豚肉もお豆腐もおいしいわい。鍋は簡単にできるし、なにより野菜がたくさん摂れるから健康にもよさそう(≧▽≦)これからの寒い時期はひたすら鍋なべナベNABEでいこっと!おすすめ鍋あったら誰か教えて~な。
いつもの日記と「若者はなぜ3年で辞めるのか?」の感想
6日。午前中は毎週のように、実験報告会議。10時開始だが、10分ほど遅刻してしまった。先週は、一回分のコロニーPCRしか出来なかったから、プリント1枚分だけの報告。「今週からは、いよいよシーケンスです」と報告したが、院生から「シーケンスの前にPCR産物の精製の作業をしなければいけない」とのこと。実際の作業は明日からになる。お昼ごはんを早く食べて、午後からは講義に出席。あいかわらずこの時間は読書に当てられる。4限目は先生が来ないので、どうやら休講のよう。部屋に帰り読書の続き。晩の家庭教師のバイトまで読みふける。

19時、家庭教師のバイトに行く。教え子は、今回の中間試験もさんざんの成績だったようで、着いてすぐは申し訳無さからか、こちらに目を合わすことも出来ないよう。僕が来る前に、母親からこっ酷く怒られたとも呟く。たしかに、どの教科も20点、30点とか。社会に至ってはひと桁(´・ω・`)こういうときは、母親のように怒ったりせず、やさしく叱って、できた箇所をほめるのがいいのだ。比較的できていて、惜しい間違いの多かった理科を今日はすることにした。光の屈折についてレンズを通った光はどのように進んで像をつくるか、空気中から水中に光が進んだときについて(コップの底においたコインが水を入れると浮き上がってみえてくるのはなぜでしょう?とか)、説明する。口で説明しても分かってくれないし、途中から話を聞いちゃいないので、部屋を真っ暗にし、おもちゃについてたレーザー光線と鏡を使い実際に実験。そうするとイメージできるのか、やっと光の屈折について理解してくれた(´∀`)聞くと、学校の理科の授業では全くといっていいほど、実験をしないで先生の板書だけのつまらん授業らしい。まあ、「ゆとり教育」世代で主要5科目の授業時間が極端に少ないから、先生も悠長に実験なんて出来ないんだろうけど。理科は実際に現象を見て体験しないとおもしろくない学問だから、ここんとこも改革してほしいね。この子達が授業に対する集中力がないのが、ひどい成績の原因なのはわかっているのだけど、授業がおもしろくないからこういう集中力が無く、好奇心が無い子どもが出てきて、結果的に置いてけぼりされるんじゃないかな。ほかにも、いろいろ話を聞くと、数学では問題を間違えると先生が「おまえバカか!」などとしょっちゅう暴言を吐くらしい。それで、数学の授業は大嫌いで、数学もあまりやる気が出ないらしい。ほんま可哀そうな教え子(;_;)問題は最初は間違って当然。わからないものをわかるように解説するのが先生の役目なのに。この子たちの将来がほんとに心配だ。

帰って今日はキムチ味のモツ鍋。この前一人用の土鍋を買ったから、最後まで熱々でおいしく頂いた。で、また読書の続き。日付変わったくらいでやっと、読み終わる。今回は、メモを取りながら読んだので、だいぶ時間がかかってしまった。今日読み終わったのは、『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』だ。来年、就職する自分にはタイムリーなほんだと思う。この本で、今後の人生設計を考えることは、非常に有意義なんじゃないかと思った。

『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』http://www.amazon.co.jp/%C2%82e5%C2%800506f06a05c3-74067%C2%8F9e08108b06e04b-74R9f-8fR1704cY6a046ee5g2c06eg2ag65-%E7%B9%81%E5%B9%B8/dp/4334033709の自分なりの要約と感想。

なぜここ最近、入社3年以内で3人に1人も会社を辞めてしまうのかについて考察された本。だが、今の若者を襲う「閉塞感」について書かれた本だともいえる。日本は戦後、右肩あがりの成長を続けてきた。それは年功序列、終身雇用制度によるところも多いだろう。だが、右肩上がりの成長はバブル崩壊とともにストップし、良くてもゼロ成長の時代に入ってしまった。企業は経営を維持すべく、いろいろな解決策を講じる。「早期退職の勧告」つまり「リストラ」なんかが行なわれたところもあるが、実際にはそんなに多くの企業ではやられていなかったようだ。それでは、それよりももっと多くの企業で盗られた解決策とは・・・それは「新規採用の見送り」と経済界の圧力による法改正で可能になった「派遣社員の採用」だ。なぜ、この解決策が取られたかというと。それは年功序列制度が日本には存在していたから。年功序列とは、年齢によって給料が決まる制度。つまり、いくら有能でも若い人はこのくらい、あまり役に立たなくても年配のひとは若い人の2倍以上というもの。だから、一番給料がもらえる年代のひとは、やっとたくさんもらえるような年齢になったのに首を切られなければならんのだ!と組合を通じて、経営側に猛反発したのだ。組合の弱いところ、経営側の力の強いところなんかは「リストラ」できたんだろうけど、それ以外のところは企業の悪い「ツケ」を若者に押し付けるべく、新規採用を減らしたり、若い社員の昇給を遅らせたり、昇格を遅らせたり。また、若者の多くが働きたくても働けないフリーターや派遣社員にならざるをえない状況を、この国のリーダ格たちはつくったのだ。そんな状況をみて、先の見えないレールを走る若者はレールを降りてしまう。
→詳しい内容が気になる人は、実際に読んでみましょう。今年売れ筋の本でもあるし、今の世の中が分かるし、読む価値はあるよ。これから就活のひとにもおすすめ。


日本経済の歴史、伝統的な構造について、これほど分かりやすく、そして痛烈に批判した本は今まであっただろうかと思った。3年で3割が辞める異常事態は、現代のニート・フリーター問題、格差社会の問題、少子化問題などとも密接に繋がってるんですね。先輩方の「マジ会社やめてぇ」の言葉をただ聞き、いろいろ想像して怖がってるだけなら、この本を読んで自分なりの対策を立てておくのが良いんじゃないかな。もっと考えて行動に移さないと、爺さん婆さんに搾取されて悲鳴をあげなきゃならなくなるのは僕らやその下の世代だから。僕は将来的にやりたいことをずっと持ち続けて、そのときまで力を蓄えて頑張ろうと決意しましたね。

7日。10時からのゼミに出席。今日は担当教官の講義。ヒラタケについての最近の研究について。酵素について新しいことがいろいろ分かってきてるみたい。将来的には、不要になった間伐材なんかを、このヒラタケでセルロースにまで分解して、それをバイオ燃料としてガソリンなどの代替エネルギーとして活用することを目指してるんだそうです。最近は、世界中で研究が盛んだから、思ったより近い将来に実現されるかも。

昼からは昨日分に書いたように、PCR産物の精製の実験作業。院生に作業過程の書かれたプロトコルをもらって、指導の下おこなった。意外と作業自体は簡単なことだけど、通してやるとめんどくさい作業だな。明日からは、ひたすら今までに調べた分をこの作業で精製する。

その後は夕方まで、溜まってたメールをチェックし、後で読もうと思ってた記事をじっくりと読んでブクマしたりした。

夕方からは、バイト先のパートYさんの誕生日会。かっちゃんを車で迎えに行って、プレゼントを一緒に選んだ。時計と変なお菓子(ちょっと下品なやつ笑)。あと前回の誕生日会に渡せなかったFさんにもキャラクターグッズと変なお菓子。Yさんは先月が誕生日だったけど、みんなのスケジュールを考えたら今日まで延びた。イタリアンの店でサラダ食べたり、パスタ食べたり、シーフード食べたり、肉食べたり。それよりなにより、パートさんの会話がぶっとんでておもしろい(・∀・)みんな天然入りすぎ(笑)僕より年下の社員Kさんは、ほんまおばちゃんキャラ満載やし。ずっと笑いっぱなしな感じでした。来月も、どっか食べに行こうということで、僕はすき焼きをお願いしました。今日は、超超太っ腹(実際の体型も!?)の副店長がおごってくれた!なんという男前なんでしょう~☆

外はめちゃくちゃ寒い。もう秋も終わりかな。寒い冬はあっという間に近づいてきたようだ。
日記更新が2日おきのペースになってきた・・・
4日。今日は大学の友達と同志社大の学祭に行く予定を立ててた。9時に起きて、10時過ぎに電車に乗る。ほんとは僕とMとHで行く予定が、Hの体調が悪くて2人だけになった。

11時すぎに京都駅に着いた。3連休のど真ん中。駅は観光客のひとひとひと・・・近鉄中央口で待ち合わせて電車に乗る。近鉄電車に乗るんは、ひっさしぶり。いつ以来やろう?と思ったら、4年前に近畿大学の入試を受けに行ったとき以来だった。近鉄電車のエンジンのモーター音とJRのそれとはやっぱり違うんやな~と思った。電車に詳しい人ではないけど、そういうのが少し気になった。途中乗り換えて、興戸で降りた。降りる客のほぼ全員が明らかに大学生。他は、学祭に遊びに来たと思われる高校生や家族連れ。駅から外に出ると、結構ど田舎。いくら京都でも、ここは京田辺やからやっぱりこんな感じなんでしょう。すこし遠くにキャンパスが見える。坂道を登っていって10分以上、ようやく同志社大学京田辺キャンパスに着いた。

まずはパンフをもらい、とりあえずぐるっと見て回ろうということに。いや~建物がかっこいいすな~(´∀`)レンガ造りだったり、木がたくさん植わっていたり。めっちゃ上品な感じやわ~。僕の通ってる大学も緑は多いが、こっちは管理がされてるようで美しい、一方うちは野生って感じ。金のある私立はこういう環境がつくれるんでしょうな。あ~うらやまし(´-`)

ずっとキャンパスを進んでいって、人がちょこちょこ集まってる建物の前のほうに向かってたとき、前からかわいい女の子がビラを持てこっちに向かってきた。
女の子「ここの建物でギターの語り弾きのライブがあるんですけど、聴いて行きませんか?」
僕「いや~まだご飯食べてへんし、遠慮しとくわ」
女の子「5分だけでもいいから、途中で抜けてくれてもいいし」
あと、いろいろ聞いたり話したりしてるうちに、ほなちょっとだけやったらえっか~ってことで中に入った。観客は僕らいれて20名くらい。入ってすぐくらいでライブが始まった。いきなり歌からやったけど、もひとつな感じの歌声やった。ギタープレイはそこそこやったけど。1曲目が終わったところで、予告通りに退室。

外のアナウンスで、タージンの講演会があるって聞いたのでそっちに向かう。タージンを知ってるんは、関西人だけでしょうね。(知らん人はここ見てね→http://www.geocities.co.jp/Athlete-Sparta/7052/ta-jin.htm)ってことでタージンのお話をすこし立ち見で聞く。東西の文化の違いについて話しておられた。関西以西では、食パンの主流は5枚切りで、4枚切りなんかもあるけど、関東以北では、6枚切りや8枚切りがよく売れるそうだ。それは、関西人は、食パンのもっちり感が好みで、関東人は、こんがりのカリッとしたのが好きなんだそう。さすが、食べ物ロケの神様だけあって、そういううんちくは知らん間にどんどん入ってくるんでしょうね。

そのあと、いろんな建物をうろうろして展示なんかを見る。自走ロボットや、環境保全のプロジェクトで竹を利用したいろんな製品なんかを見たり。でも、さすがにお腹がすいた。バリバリの中国人がやってる模擬店で肉まんを1つ買っって食べた。買うときに陽気にしゃべりかけられたけど、ほとんど中国語かなんかで意味分からない(笑)他にも模擬店を覗いてみたけど、学生がやってるらしき店が見当たらない。どうやら模擬店はほとんどが外部の人がやってるようで、学生は少数。僕らの学校のように、普通はサークルやクラブ主体でやるのが当たり前だと思ってたけど、こういう大学もあるんだね。よく周りをみると、どちらかというと学生よりも一般の人、特に小さい子どもを連れた家族連れが多い。フリーマーケットもやってるし、伝統工芸の体験講座なんかもあって、大学のお祭りというより、地域のお祭り行事なんじゃないかと思った。

模擬店は少ないし、行列が長い。どうしようかと思ってたら、最初に話した女の子の言葉を思い出して、食堂のほうに行く。食堂は閉まってたけど、さすが私立、外部の業者が入っていて、中華に和食に洋食に、店がいくつかあった。そのなかでも、座席が多くておされなパスタのお店に入った。メニューはいくつかあった。注文は席について、ではなくて食券を買って並んで配膳される。ここは、普通の大学の食堂と同じ方式なのね(゜д゜ )目の前で調理をするスタッフ。なぜか、怖そうなにいちゃんばっかり。客が多くて大変なのか、厨房は殺気立つ。下っ端に向かって、早くしろとか軽く怒鳴る ((((;゜Д゜)))コエー。僕は手間のかかるカニのパスタなんかにするからなかなか出来ん。いっしょに頼んだMはボンゴレで、先にもらって席に着いた。僕のは時間がかかりすぎるようで、一番こわそな坊主頭のにいちゃんが笑顔で「上に乗っけるカニは後でもっていくので」って言われて、下のクリームパスタだけ渡された( ;゜Д゜)オトナシクシタガイマス!しばらく待ったら笑顔でそのにいちゃんが蒸した(というより解凍して温めた)カニを運んできたくれた。味は、チェーン店の味かな。まあおいしいけど。値段が600円から800円と格安だから仕方がないね。

ご飯後は、メインステージに。さすがマンモス私大。ステージも大きくて立派。音響スピーカーがひい、ふう、みい、よう・・・もういっぱいある。本格的っす。夜はキンモクセイのライブもあるみたいやからここまでするんわあたりまえなんやろうけど。しばらくステージの前に座ってのんびり。しばらくして、どんどん人がステージ前に集まる。今日のメインイベントの一つのお笑いライブ始まるからだ。今日の芸人は友近と土肥ポン太。友近は全国区やけど、土肥ポン太って(笑)めっちゃマイナーやん。バイトで八百屋をやってたのが、いつの間にか経営者にまでなって、今は芸人としてよりもそっちの仕事がメインになってる芸人なんかなんで呼んだんだろう。その答えが、最後の友近とポン太のトークで分かったけど、この二人は大の仲良しでよくいっしょに遊ぶそう。ということは、友近を呼んでついでに仲の良いポン太を呼んだってことなんだろう。もちろん、ギャラリーのみんなもポン太のことは知らなくて、みんな友近目当て。ポン太もネタらしいネタをもってないし、第一笑かそうというネタをしないから思いっきりすべってた。一方友近は登場から大きい拍手。得意のモノマネとかいろいろするから結構うけてた。あんまりこの人の芸はおもしろくないなあって思ってたけど、ポン太に比べたらそれはもうとてつもなく芸達者で、それなりにおもしろいんやなあと感じた。でも、ほんとは次の日のお笑いライブに行きたかった。千鳥ととろサーモンとにのうらごがでる。絶対にこっちのほうがおもしろいでしょ。今日体調悪くて休んだHが、今日じゃないと行けないって言うからこの日になったのに、それを休んだんだから残念。まあ仕方ないけど・・・

もう夜のキンモクセイまで面白そうなイベントはなさげだったので帰ることに。帰りになんか食べてから帰りたいというMの要望で、なぜかトルコ料理のシシケバブのサンドの模擬店発見!まさか大学祭でこれを食べるとは思わなんだ。店の人もまじもんトルコ人と普通のメガネの日本人。味は、ソースが独特で例えられない味だったけど、肉がジューシーでそこそこうまかった。でも500円はボッタクリや。

京都に帰って、僕の要望で少し買い物。ほんとは靴がほしかったけど、靴屋があんまり見当たらず、あっても気に入ったのがなかったので、服屋でシャツを買ったりした。ご飯も食べて帰ろうってなって、駅周辺を探すけど、やっぱり飯どきはいっぱい、特に今日は。しかし、京都タワーのあるビルの裏から入って2階の中華料理屋が席が空いてたのでそこに入った。ビールとちび餃子で乾杯!!あちゅうまに飲み干してお替り。麻婆豆腐とか春巻きとか頼んだけど、どれもこれもめっちゃくっちゃうまい(・∀・)王将とかバーミヤンの味に慣れてると、ほんとうのおいしい中華の味を忘れてしまってたね。で、ちなみにここの従業員のおばちゃんとおねえさんがチャイナドレス着てた。スリットは深くないからエロくないけど、おねえさんのほうはやっぱりチラチラ見てしまうんだな~僕けっこう脚が好きやから、ってエロオヤジ発言でした(≧▽≦)スンマセン。しめに中華風石焼ビビンパ食べて帰った。帰りの電車は最初から最後までひたすら熟睡。いろいろ楽しんだ一日でした。

5日。15時からバイト。今日は結構楽でした。昨日のことをたくさん書いたから、今日の分はおおいに省く。ただバイト終わって、借りてたDVDを返しに行ったときに、隣のCDショップにパトカーが停まっていて、警察官が数人、人だかりが出来てたから、なんやろう?喧嘩とかでもあったんかなと思っていってみると、なんと店の中にあるはずのない車が!どうやら車道から突っ込んで店のガラス窓を割って中に入ってきたよう。警官の様子や周りの様子を見る限りでは、けが人はいなかったようだけど、大きく割れたガラスを見るとほんと怖いなあと思った。でも、どうして突っ込んだんだろう?車道と歩道の間には段差があるし、それを乗り越えて直接は来れないだろう。段差の少ない駐車場との出入り口から歩道を通ってきたのかもしれないけど、入り込んだ車の角度をみると不自然だし。明日のニュースで出ないかな?新聞の地方欄には出るだろうから、見ておこう。
彦根CDショップに車が突っ込む
20061105224829
レンタルDVDを返しに行ったら、隣のCDショップに数人の警察官と人だかりが。なんだろうと見てみると、なんと車が店のガラスを突き破って中に入ってるではないか!でも、どうやって突っ込んだんだろう?車道と歩道の間には段差があるから、直接突っ込んだとは考えにくいし…
人の記憶というものは…
2日。昼まで寝て午後から学校へ。実験は昨日の続きで、電気泳動を。そろそろこの操作も、十分な結果が得られてきたので、おしまいになりそう。来週からはシーケンスという段階に入る予定。今週は結局、3日かけて、1回分しかコロニーPCRできなかった。来週月曜の実験報告会はノート1枚に収まってしまうな (笑)あっという間に、今日の実験は終わり。データをまとめて今日も夕方からバイト。

昨日の件だが、副店長が再度、K君に聞いてみたところ、チーズケーキは2つしかレジに通してないかもしれないと言ったという。はへ?昨日はその点(K君が同じ商品を1つ分多く打ち込んでしまったのではないか)について、最初に疑問になったので本人に確認したのにである。3つ通したと言っていたではないかい。このこのいうこともあやふやでよくわからん(怒)パニクっていて記憶がとんだにしてもちょっと信じられんよ。しかし、もしK君が最初に言ったことが嘘だとしても、お客さんがなぜあの時「3600円だ」と僕に指摘したのかが全くわからん。やはりお客さんの仕業と考えたほうが、この謎は解けるんだが、どうだろう?K君の記憶のいい加減さもあるからこの問題は迷宮入り。(このこととは別件だが、K君のレジでの確認(たとえば両替)のいいかげんさなんかも、僕は気にはなってるし。)まあ、新人の性格やクセなんかももっと観察して、僕に出来る範囲で教育していかなくては。

さて、今日のバイトだが、明日は滋賀大の学祭だからか、夜のバイトは人不足。混む時間は裏の品出しのバイトを呼んで乗り切った。今日で6連勤目。精神的な疲れは確実に溜まってます(´・ω・`)家帰って、今日は和食。加工サンマ焼いたり、久しぶりの納豆をあつあつ白米に乗っけたり。で、米びつが3ヶ月ぶりに空になりました。

3日。10時起床で、11時半にfatigue君といっしょに滋賀大へ。今日は滋賀大の学祭「滋大祭」。名前そのまんまやね。僕は3回目の滋賀大。 fatigue君は始めての滋賀大だったようで。初日だからか、一般の人はまばら。ふらふらっと歩いてたら、メインステージに着いた。その前に、バイトの人に何人も会う会う。バイトに滋賀大生が多いのもあるし、大学自体がコンパクトであるのもその理由でしょう。で、メインステージだが・・・あれちっさい (゜д゜ )噂には聞いていたが、これほどとは。それにステージ前にある椅子がめっちゃ近いし、椅子がどうみても小中学校の教室にあるのと同じような椅子。大学が違えば、こういうところも違うんでしょうな。僕は高校のときの文化祭を思い出した。あんまり、こんなことばっかり書いてると怒られそうやから、大学のいいところも。オサレなカフェがあったよ。すぐ隣にお城のお堀があるよ。校舎に歴史を感じるよ・・・とりあえず、いっぱいあるけどこれぐらいで(笑)

で、僕とfatigue君は何を目当てに訪れたかというと、かっちゃんとしんごりら君のアカペラ演奏を聴きに来たのです。出番はオープニングのあとすぐだった。もちろん最前列の席に座ってスタンバイ。ステージに現れた、2人を含む5人のユニット。ガチガチに緊張してたようだけど、みんなよく練習してたからか出だしは順調。息がぴったりで、かっちゃんの熱唱もあり1曲目から結構みんなノリノリ♪でも、近くで見ててかっちゃんの足が若干震えてたり、曲の合間でしんごりら君がペットボトルのジュースのフタを落としちゃったり、緊張するよねそりゃ。2曲目もよかったけど、3曲目のしんごりら君のソロはかっこよかった。一歩前にでて、あの渋い声で熱唱されりゃ~多くの女の子はメロッメロになっちゃったんではないかな(・∀・)しんごりら君は3組目のユニットでも歌っててそっちもよかったっス。僕が滋賀大の一年生で、これを聴いてたら「僕もアカペラしたい!」って言ってたかもしれない。

そのあと、お二人に少しばかり大学を案内してもらい、さっきの演奏をfatigue君が動画で映したものをお二人さんがチェック。それから、フランクフルトをおごってもらって、僕らはそれで帰った。帰りに彦根キャッスルロードを通ったけど、すんごい人だかり。なにやらパレードがあるそうな。滋賀大の学祭はこっちに人を盗られたのかもね。

お昼ごはんにうどんを食べつつ、少しばかりテレビでJリーグヤマザキナビスコカップを観戦。それから今日もまたバイト。16時から。今日は夕方は比較的ヒマ。だったけど、夜はクレームの電話が5分おきに3回もかかってきた。ひとつは商品がレジの打ち間違いで、一つ余分に商品が入ってたこと。もう一つは、お造りのまぐろに鯛?のうろこが何枚かくっついていたこと、そしてもひとつがレジ係の対応と教育について。そのお客さん、158円の牛乳を買おうとしたのに、レジで表示が358円になったので、レジに指摘したところ、バーコードではそう通るのでと言われたらしい。普通に考えたら、その値段がおかしいと気づかないのはどうしてだ?どんな教育をしてるんだ?と言われたわけ。で、その電話を受けてるときに、よくあるように興奮気味で話されるから、こっちはただ平謝り。いろいろ言われて状況がよくわからんかったから、牛乳の商品名とかそのときのレジの名前とか聞こうとして、言ったんだけど、「わしの話しを最後まで聞け!」って怒られた。確かに、わざわざ電話してくるほど怒ってるわけだから、その人の中でこっちに言いたいことはある程度決めてて、それをしっかり言ってやりたいと思ってるわけで、それをこっちがその途中からいろいろ冷静に聞こうとしても無駄なのだ。言わせるだけ言わして、最後に冷静になったところで聞きたいことを聞くべきだと思った。でも、今回は言うだけ言われてすぐに電話を切られたのだけど・・・まあ、他の日常的な場合でも、自分に不満を言ってくる人がいたら、途中で反論なんかせず、まずは話しを最後まで聞くのがいいのかなと勉強した。

帰って、ひとり寄せ鍋。NHKの特集で「サイボーグ技術が人類を変える」(参考までに→http: //sci.gr.jp/sci/project/cyborg/)という番組があって、すんごくおもしろかった。手を失った人や、視力を失った人、聴力を失った人、それぞれにサイボーグ技術によって、自分の意志で動かせる「人工の腕」を、「人工の眼」を、「人工の耳」を装着したり。福祉や医療の分野で徐々に実用化されつつあるのには驚いた。これは、脳に信号を与える機械と脳を結ぶことで実現される技術だ。また、うつ病などの精神病にも、脳の感情をつかさどる部分に直接電気刺激を与えて、元気にしたり。でも、人の感情を人工的にコントロールすることが可能なのは、実はすごく恐ろしいことではないか。やはり、アメリカ軍もこの技術を軍事利用しようともくろんでいて、科学者が軍人を前に、軍のためにこの技術の研究に尽力すると演説してたりするところは見ていて、すこし恐怖。マウスの脳に電極を差して、まるでラジコンのようにマウスを操作したりすることがすでに実現しているし。筋力を増強するロボットスーツを組み合わせば、最強の殺人サイボーグだって出来てしまうと番組でも語られてた。ほかにも、人間の記憶をつかさどる部分にチップを埋め込んで、パソコンと接続し、記憶をデジタルに保存したり、世界中でその情報を共有できるようになるそう。本当は行ったことのない場所、食べたことのない食べ物、嗅いだことのない匂いなんかも、「記憶」として脳にインプットできてしまう。逆に記憶を完全消去なんかもできるのかも。なんかこの話聞いたら、「よく宇宙人に連れ去られたんだけど、チップを埋め込まれてその記憶が消去された」なんてのを思い出した。それに「マトリックス」とか、「甲殻機動隊」とかも。それが出来ちゃうのか、たった数年後に。宇宙人ってもしかしたら、未来人かも・・・なんてちょっと話がそれたけど、僕の記憶は僕のもの。でも、その記憶で分けてもいいものを、今こうして日記にしてるのである。まあ、人間の想像できるものは、いずれ全てなんらかの形で必ず実現される。それを善に使うか、悪に使うかは人間次第ってことですね。頭の中がサイボーグ化する前に、しっかり考えておきたいことですね。
うはwwwやられたwww
31日。
「ドドドドドドドドドドドドッ!!!」
「ババババババババッ!!!」
8時20分。けたたましい音で叩き起こされた。どうやら、ここ最近のガス管の工事がうちのアパート、しかも僕の部屋の前に来ているらしい。テレビのボリュームを上げて気を紛らさせていたが、それでも騒音が耳の奥まで届いてくる。工事はご苦労さんだが、もうちと昼になってからしてもらいたいものだ。騒音から逃げるようにしてうちを出た。

今日はゼミの日。今回は院生の番。どうやらこの前の骨折の話だが、院生本人ではなく、身内の人が事故って骨折したらしく、それで実家に帰っていたようだ。どうやら大事には至らなかったようで、いつものように学校に来ていた。なんで、今後の実験について恐れることはない。院生の研究テーマだが、僕なんかは少し関係するし、話を何回も聞いていたので理解できたが、他の学生はチンプンカンプンの様子。質問できる程理解できたのは、僕入れて数人だと思う。


昼ご飯にとろろうどんを食べた後、実験を開始した。しかし、実験に必要なチューブ管がない。在庫から出してきて実験に使えるように滅菌処理をしなくてはならなくて、その処理のあいだ1時間半待たなくてはならない。そのあとからようやく開始。そんなんだから、実験はPCRの手前でストップ。続きは明日で、夕方からバイト。

今日はまた事件が起こった。名づけて『どさくまぎれ詐欺事件』とでもしておこう。
新人のK君が商品を全てレジに通し終えた後に、誤って『中止』ボタンを押してしまい、会計を完了する前に会計を『中止』にしてしまった。つまりこの場合、中止にしてしまったレシートから電卓を使って会計をするか、全くもう一度商品を打ち直すかのどちらかしか解決方法がない。ただ、電卓を使って計算するほうが普通は速いのだが、買い物カードのポイント加算ができず、あとでの入力になる。
助けに呼ばれて駆けつけた僕は、パニックになっているK君の説明を聞いても状況を読み込めず、とっさに打ち直したほうがいいと判断し、中止のレシートを見つつ高速で打ち直した。それで金額は約3700円。しかし、この値段は先の中止にしてしまった会計約3800円より100円少なく打ってしまった。つまり、100円ほどの豆乳飲料分を打ち忘れていたのだが、打ち直してお客さんを待たせたんだから、100円くらい負けてあげようと思ったのだが、

客「え?3600円じゃないの?さっきは3600円って言ってたわよ」
僕「へ?そんなことないです。この中止になったレシートを見てください。3800円と書いてるじゃないですか」
客「もういい!わかったからこのお金から取りなさいよ!」

最初に打ち間違ってお客さんを待たせたことで怒られるのであれば、それはもちろん謝ることなのだが、なぜ値段を安く打ち込んでしまったことで怒られないといけないのかがわからない。しかもなぜ3600円だと言い張っていたのかも不明。混んでいたお客さんをとりあえずひと通り全員通してから、K君に事情聴取。

僕「なんであんなミスしたの?」
K「カードを機械に通しても読み込まなかったから、『顧客』ボタンを押してお客様番号からポイントを加算しようとしたんですけど、『顧客』ボタンも効かなくて・・・連打してたら、誤って隣の『中止』ボタンを押してしまったんです」
僕「『顧客』ボタンが反応しなかったのは、責番(レジの担当責任者番号)を先に打ち込んでからレジにつかなかったからだよ。今度からは気をつけるように。」

ここまでならよくあるトラブルの話。ただし、問題はここから・・・

僕「お客さんが3600円だ!って言って怒ってたけど、君が最初に打ち終わったときちゃんと『3800円です』って言った?間違って『3600円です』とか言わなかった?」
K「いえ、間違いなく3800円と言いました。そのときお客さんも間違いなくその値段にあわせてお金を一端出してきましたから。」
僕「あれ?おっかしいなあ。じゃあなんで3600円だって言い張ったんだろう?」

このときはお客さんもイライラしてて値段を勘違いされたのだろうと思っていた。しかし、僕の代わりに案内所(サービスカウンター)の担当をしていたみっつん君がこんなことを言った。

み「ロベさんがレジに入ってる間、さっきお客さんが『レジの人に打ち込み間違いされて、3600円を3700円で打ち込まれた。だから、もう一度あんたがかごの中身をレジに通してみて3600円になるか見てくれ』って言われたので、その通りにしたら3600円になったので、差額の100円ほどをお返ししたんですよ。」

あれれ(´・ω・`)?どういうこと?たしかに僕はレシートの通りに打ち込んだはずで、間違って打ち込み忘れたこと以外はおかしくないはず。だから、お客さんが金銭的に損してはいないのだ。つまり最初の合計3800円から200円分を返したことになる。そこで怪しいのは、K君は果たしてちゃんと打ち込んでいたのか?つまり商品を二度打ちして、その分金額が多くなってるんでは?と思いジャーナル(会計記録紙)を丹念に調べてみた。そうするとチーズケーキ約200円が3個分打ってあったので、これが怪しいと踏んだのだが、

K「間違いなくチーズケーキは3個ありました。」

それにお客さんの最初の反応では『3800円』で納得してたのに、2度目の僕の会計しなおしでは『3600円』と変わった謎が解けない。そのうち直しの間に何があったのか?この状況を報告書としてレポートに書かなくてはならないのだがわからない。そこで副店長のIさんとみっつん君と僕とであれこれと話し合い。するとやっとその謎が解けた。それが事実だとすると、全てがつじつまが合うのだ。それは・・・

K君がトラブルでパニクって、僕が打ち込みなおしてた間に、その客がこっそりとチーズケーキを1つ分抜き、最初の会計3800円から200円引いた3600円だと言おうとしたのだ。どさくさにまぎれて。しかし僕はそのレシートを見ながら打ちこみなおしたので、そうはならなかった。そこでその客はまた別の人間にそれを再現させることで、そのくすねた分のお金を騙し取ったんじゃないかということだ。最初はその考えをにわかに信じられなかったが、客の一連の反応とその謎を全て矛盾なく理解するシナリオは、そしてこのトラブルによって『トラブル起こされたんだからこれぐらいの金額をだましたっていいじゃない』との考えがとっさによぎって行なわれたと考えると、つじつまが合ってしまうのだ。だとしたら、その客はよっぽどの演技者で知能犯だ!うは、やられた( ;゜Д゜)!!!

※大変わかりづらい話かと思いますが、この驚愕のミステリーの真実が理解できましたでしょうか?


帰って今日もDVDで映画鑑賞。今日は「アイデンティティー」。ストーリー解説は、allcinema onlineより引用します。http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=318699
『嵐の夜、一軒のモーテルで身動きのとれない11人の男女が一人ずつ謎の死を遂げていく恐怖をミステリアスに描いたサイコ・スリラー。監督は「17歳のカルテ」「ニューヨークの恋人」のジェームズ・マンゴールド。巧みなストーリー展開と驚きの結末が評判となり全米でスマッシュ・ヒットを記録した。
 激しい豪雨が降り続く夜、人里離れた一軒のモーテル。管理人ラリーがくつろいでいるところへ、ひとりの男が飛び込んでくる。彼、ジョージは息子ティミーを伴い、交通事故で大ケガをした妻アリスを運び込む。救助を要請しようとするが電話は不通だった。アリスをはねたのは女優キャロラインの運転手で元警官のエド。彼は助けを呼びに病院へ向け車を走らせるが、途中で立ち往生し、やむなくモーテルへ引き返すことに…。ある時、ある一室で、既に死刑判決の下った事件について再審理が行われようとしている。ポイントとなっているのは、その事件の連続殺人犯である囚人が書いた日記だった。』

いや~今日のバイトの事件といい、真実が分かったときはもう鳥肌(大阪ではサブイボって言うねんけど)が立つほどでしょう。意外とオチは、その伏線がストーリーのあちこちにあるから推測しやすいけど、そのオチに持っていくまでのパズルをはめていくような展開の持っていきかた、脚本には完全に降参です。ギブアーップです(´∀`)「シックス・センス」なんかをおもしろいと思った人は、たぶん十分に満足いく作品だと思う。

1日。
9時に起床。今日はさほど工事の音はうるさくない。10時すぎに学校に行き、実験室の掃除をした。

昨日の日記を書いた8割ほど書いたところで、またしても誤ってキーボードについている「電源ボタン」を押してしまって、せっかく書いた日記があぼーんしてしまった。そんなんやから精神的にも疲れてて、今日は元気がでない。もう二度とミスしないように、今回から下書き機能と自動保存機能のないブログの文章入力画面に直接入力せず、Google Docs http://docs.google.com/ でまず文章をつくってからブログにコピペすることにした。このGoogle Docsは無料の文書入力ソフトであり、ネットに接続できる環境があれば、どこでも保存した文書が開ける。しかも、数秒ごとに自動的に保存してくれるので、僕みたいにしょっちゅう保存してない文書を誤って消してしまう人には有り難い。ほんとgoogleさまさまです。そんなことで、そのアカウントを昼休みに取得したりした。

お昼からは、年に一度の古パソコン機器の回収日のようで、先生に頼まれて不要なパソコンを業者のいるゴミ捨て場に運んだりした。学校中から山のようにパソコンが集まる。ほんと昔のモニタは重くて大きい(;′Α`)その後、昨日できなかった実験の続き、しかし今日はサーマルサイクラーに先客が。なのでそれが終わった後からPCRしたから結局、電気泳動はできずまた明日。今日はほとんど進めなかった。

そしていつものように18時からはバイト。さすがに毎日のように連勤だと、体がものすごく重たい。とりあえず土曜日までは毎日。ぼちぼち無理せず頑張ろう。それにしても、毎日入ってるとお客さんからもほんとよく顔を覚えていただいて、親しく声をかけていただける。ありがたいもんです。僕なんかのすることで喜んでいただけると、僕自身うれしくなる。そういう時は、こういう接客の仕事の幸せを感じられる(・∀・)

帰って腹筋のあと、2人分の味噌ラーメン(もやしと豚挽き肉の炒め物の乗っかった)を作って、お腹いっぱにに食べる。今日もまたまた映画の時間。今日は「バッファロー66」。

ストーリは公式サイト http://www.kinetique.co.jp/buffalo/ より引用。
『1966年、ニューヨーク州バッファローに生まれたビリー・ブラウン。彼は5年ぶりに刑務所から釈放され、故郷に帰ることになる。ところが、ビリーは両親にこの5年の空白を「結婚して、政府の仕事で遠くに行っていた」と偽っており、そのうえ自分に薄情な両親の関心を引きたいあまり、母親への電話で「女房を連れて帰る」と約束してしまう。そんなすぐにバレそうな嘘を繕うため、彼は通りすがりの女、レイラを拉致し、両親の前で妻のふりをするよう脅迫する・・・。』

センスが光るアートのような感じの斬新な映像。ビンセント・ギャロすごくイイ(´∀`)!!最近人気の日本のドラマなんかにもたぶん影響を与えてるんではないだろうか?確かではないがそんな感じがした。演技は特別いいわけではないけど、この演技、ストーリーの展開でいつのまにかひきつけられてる。コメディーではないはずなのに、主人公のクレイジーなところや子どもっぽいところ、また出てくる人物の滑稽なところに何度かクスクスと笑ってしまった。ほんと主人公の男はダメ男なんだけど、ストーリーが進むにつれてこの男のことがすごくいい奴に思えてしまうんだよね。こういうダメ男にはまってしまう女の心境が、男の僕にもわかった気がする。あと逆に、これにでてくる準主役の女って、僕を含むダメ男たちには「最高に理想的な女」なんだろうなって最後に思った。こんな包容力のある女性は、そうはいないやろうけど。

毎日映画観てるけど、時間を有効に使ってる気がしてすごくいいね。やっぱり映画ってほんとにいいものですね~(笑)こういう生活を続けようか?ただ、ここ最近の睡眠時間がごっつ短くなって、疲れが抜けんのがネックだが・・・

ブログ内検索

Ad

RSS登録用

携帯閲覧用

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。