最近の記事

プロフィール

ロベ

Author:ロベ
出身は兵庫県
東京都在住
医療系システムエンジニアやってます。
ツイッターしてるで~
http://twitter.com/RobeHT

訪問者数

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

Ad

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ロベログ
日々の生きてる証として、毎日のつまらないことをつまらないまま書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

机の引出しの中は・・・
卒論追い込み時期に備えて、バイトのついでにたっぷり買いだめしました。ラーメンを15個くらいと、即席ご飯と、インスタント味噌汁と、サバ缶と、ポカリスエット、あと諸々。総額約6000円。ちょっと買いすぎたけど、買い物でストレス発散になるし、なによりこれだけあるぞという安心感が得られるから、これでいいのだ!ハハハ

机の引出しがラーメンだらけじゃ~



ユニコーンの曲が深夜の作業にはよく合いますなあ。
『すばらしい日々』と『働く男』を連続10回以上繰り返し聴いてます、落ち着きます。

「すばらしい日々だ 力あふれ すべてを捨てて僕は生きてる
君は僕を忘れるから その頃にはすぐに君に会いに行ける」
奥田民生

スポンサーサイト
買いだめ~
20070130224433
卒論に打ち込むため、学校に非常食のカップ麺なんかを大量に買いだめ。
これだけあれば2週間くらいもつかな。
難しいことを簡単に。
卒論まだほとんど書き始めてもいなくて、進み具合5%くらいといったところでしょうか。とにかく、データの解析がほんまややこしくて、先生と院生の言われたとおりにやってるだけの現状。いろいろ質問して、前よりは、やってることが分かってきたけど、まだ頭の中で毛糸が絡まったようなぐちゃぐちゃした感じ。

そうは言っても実質、卒業発表のリハーサルのある2月13日までに、卒論要旨、卒論本誌、プレゼン用資料を作成せねばならん。ぬぉ~!!!燃えてきたぞ(`・ω・´)シャキーン

●卒論書く上で参考になるなあと思ったページ↓
 「東大で学んだ卒論の書き方★論文の書き方」
 http://staff.aist.go.jp/toru-nakata/sotsuron.html

これだけで本にしてもいいような内容の充実度。卒論の書き進め方のところは、今の自分の焦る心にとても役に立った。偉人の格言がいっぱいあっておもしろい。あと、「トリビアの種」方式のところがおもしろかった。テレビ番組はプレゼンの参考になるなあと。ちゅうわけで、いま何かと話題の「あるある」やけど、あれもある意味で一般視聴者に「わかりやすく」伝えられたから、多くの人に影響を与えたんだとも思えるわけで。参考になるかも。捏造は、もちろんあかんけど。

「賢人のように考え、凡人のように語れ」(アリストテレス)
「大切なのは平凡な言葉で非凡なことを語ることである」(ショーペンハウエル)



え~話は変わりまして、今晩のNHKスペシャル見ました?(あぁ、スマスマですか・・・)今日のテーマは「インドの衝撃(2)脱貧困11億の消費大革命」だったんですけど、勉強になりました。インド=「ムトゥ踊るマハラジャ」のイメージで止まってたらいかんってこと(笑)この映画が公開されてからのたった 10年間で、すさまじい発展をしてきたことが映像を通して伝わってきましたね。「中間層」とよばれる消費者層の拡大で、欧米並みの生活スタイルが浸透してきているのがわかりました。2040年頃には、人口は中国を抜いて世界1位になり、GDPも2050年頃には日本を抜いて世界3位になるといわれてます。(ちなみにその頃のGDP1位は中国)英語が準公用語で、高等教育を受けている人口も多い。おまけに、勤勉。ついでに、ガンジー思想で温厚。マンパワーという面で、日本の最大のライバルではないかと思いました。(と同時に、アジアで一番友好関係を築くべき国だと思いますね。韓国企業がインド市場で先を走ってるし。)とにかくインド人に刺激受けました、ほんま頑張らんと。番組内容気になる人は、再放送または動画共有サイトなどで探してみては。
タッタラ、タッタラ、タラタラ~♪
この3日間ほど、ひたすら学校のパソコンにかじりついて研究データをまとめていました。
僕の研究は、ある菌がある薬剤の影響を受けたときに、その菌のどの遺伝子配列の部分が影響を受けるかというものをみるものです。今の段階で影響を受けてる遺伝子配列の部分が約7000箇所ありまして、その遺伝子配列が何の働きをしているものかをまとめているところです。具体的に書いても伝わらないので、いまやってるデータ解析を例えてみました…

ある国のお正月のお話。
「僕」の家にそれはそれはたくさんの年賀状が届きました。
そのうち僕あてのものが約7000枚ありました。
お年玉つき年賀状なので、当たりの年賀状がまず知りたいと思いました。
年賀状全部の番号を機械で読み取って、当選番号と照合してみました。
でも、この機械は番号が100%一致しなくても、ヒットしてデータにしてしまいます。つまり10桁くらい一致してたらヒットします。
この国の年賀状の番号は全部で21桁です。
そして当選番号(21桁、下4桁とかは無し)のそれぞれに、ひとつずつ違う商品が対応します。(種類が同じということはあります)
ヒットしたものの中から、21桁全てが100%一致する番号のものを抜き出していって表にしました。全部で1300枚以上ありました。←いまここ
これから、その1300枚それぞれが、どの商品と交換できるのかを当選番号と景品リストのあるサイトで検索して、表に載せようと思います。

と、いった感じ。
まだ解析方法について勉強不足やし、詳しいところまで完全に例えることは無理ですけど。
単純作業というか、あまりおもしろくない作業をえんえんやってたということです(・ω・)


でも、この間バイト休みだったから学業に専念できた。
それに、勉強ばっかしてたわけじゃなく、バイトの友達がサークルでアカペラしてて、それの創部1周年のイベントに行ってきたり、そのバイトのメンバーでカラオケに行ったり、結構充実。勉強ばっかだと、多分気が狂ってたかも(笑)

アカペラのレポートですが、すごくアットホームな環境でやってるのがほほえましいというか、おもしろかった。畳敷きのそこそこの大きさの部屋でお客は自由に座って、そのすぐ目の前でアカペラを披露するといったような。
この一年を各イベントで披露した曲でもって振り返っていくといったプログラム。曲の合間のMCがグダグダなんも、この規模のサークルならでわで、逆に僕は好印象でしたよ。ハモリもよかったし、パフォーマンスも照れながらで、ときどきすべてったけど、すごく楽しめた。
それにしても、一年あったらいろんなことができるんやなあと。
去年、このサークルが立ち上がる前、設立メンバーのKは、なんかしたいなんかしたいと日々悶々としてたわけで。この一年アカペラ関係で必死に走りつづけて、とっても充実した毎日だったんだろうな~と、うらやましく思ったのでした。何かしたいと思って、それを行動に移して形にする人は素直にすばらしいと思います。この行動力、ぜひとも見習わなければ。

その翌日、カラオケでしたけど、ひさしぶりにカラオケ行けて楽しかった。みんな仲の良いバイトのメンバーやし。歌いたかった「タラコタラコタラコ」も、めちゃくちゃな振付けで楽しめたしw楽しんだもん勝ち~。


まだまだ、研究関係でやること多いけど、がんばって早く終わらせて、ゆっくりしたいっス。スノボに、卒業旅行に、送別会という飲み会などなどあるし。
あと、最近バイトしてないから、生活費が大ピンチ。働かねば。この一ヶ月ほど、ほぼ毎日昼はカップ麺やけど、それでも生活ギリギリ。(なぜか健康面はもってるね、なんででしょう?)

そして、
電気代滞納しましたε-(´・`) フー
想像力の壁
今回の日記は、あまり読後感がよくないと思うので、読まないほうがいいかもしれません。一日、自分について延々と考えたことを書きました。




今日ふと、やっぱり僕は自分にバカ正直に生きる人間なのかもしれないと思った。
あかん、それは違うと思ったことは断固として言うとか。

高校の時分、寮生活をしていたのだが、寮の先生の言ってることが明らかにおかしいと思ったので、はっきりと面と向かって「それはおかしいです」と言った。その先生は、迫力もあって腕っぷしも強い。だから、どんなに普段やんちゃしてる奴もみんな、陰で文句を言いつつも、長いものに巻かれろで無条件に言うことを聞いていたように思う。それが、普段はおとなしいはずの「優等生(←他薦で寮役員をやったことがあるという意味で)」であった僕が口答えしたのだから、そのときは寮中に響き渡る声で怒鳴りつけられた。そんでもって人格否定の罵声。おまえは将来犯罪者になる、とも(笑)おまけにその日の寮の全体集会で、名前は挙げられなかったが暗に分かるように、非難もされた。

そのあと、本当の友達というものは、「大変やったな」とか「勇気あるなw」とか声をかけてくれたが、「優等生(←学業成績が全体で2,3番目)」のクラスメートは「(軽蔑の眼差しで)なんで口答えなんかしたん?アホやな。そんなん言わなかったら怒られずにすんだのに」と。この言葉には心底落胆した。思ったことをなりふり構わず言うのは、確かにアホかもしれない。それに確かに我慢できるほどの不条理ではあったのだけど、これは言わなければと素直に思ったことを正直に言ってはいけないのかと… 悔しかった。本当にそこで、僕はその先生と議論してもいいのだ。そこで、相手の言葉に納得できたならそれで満足なのだ。だから、ただの反抗期ではないよ(笑)僕は、自分の蓄えた知識と経験から自分の頭で考えて、判断したかっただけ。

今、読んでいる『知的生活の方法』の第1章に、「わからないものをわかったつもりにしない。わからないものはわからないと自覚する。そして、先生に質問するなり、書物で徹底的に調べたりするべき。そこを自分の思いに不正直になり、誤魔化してしまうと、そこでぱたりと進歩しなくなるのだ」といった内容のことが書いていた。すごく自分に響いた。

今年の春から働くけど、もし自分の意見が全体として感情的に潰されてしまうのなら場所を変えるまでだと信じている。組織が健全であるためには、個々の尊厳を認めつつ自由に意見が言えなくてはならないと思う。しかし、はっきりと言えば自分の意見が必ず伝わるとは思っていない。相手には相手の背景があり、思考がある。または、無知と想像力の無さから話が通じない、または取り合ってもらえないかもしれない、ということは知っているつもりだ。ただ「全体主義」ではいけないのだ。いろんな考え方があることを認めてほしいし、とりあえず聞いてほしかった。その上で、あなたの言い分とぶつけましょうよと。



僕は、他人に対して想像力の働かない人が苦手だ。

僕が予備校に通っていたとき、ある国語の講師がいた。ある日、人身事故によりJRなど鉄道が30分以上も遅延してしまった。一限目に国語があると、当然事故の影響で遠方からの人は遅刻してしまった。その教師は、時間に厳しく、遅れてきた生徒達を大声で罵倒した。僕は、それを遠巻きに見て吐き気がした。また別の日、僕のところに緊急の電話があり、その国語の授業をどうしても早退せざるを得なかった。そのときもその講師は、ただただ感情的に「途中で抜けるんなら授業にでるんじゃねーぞ!」と。その人がなぜそういう行動になったのかをこの人は全く聞かない。相手とコミュニケーションをとろうとしない。自分の頭の中の情報だけで決め付けてしまう。思考がそこでストップしてしまっている。言い訳じみたことをいちいち聞いてられんやろ~、という意見もあるかと思うが、僕はこういう人を「頭が悪いな」と思ってしまう。

他にも、例えば駅前に自転車を違法に駐輪している。そしてそれが、点字ブロックの上であったりする。ある人は、「みんながやってることだから、いいじゃん。なんで、私だけが言われなきゃいけないの?」と言ったりした。点字ブロックが塞がってると困る人のことが想像力の上にないのだ。ただその人は、面倒だからそこに停めただけ。自分のことだけしか考えていないのだ。

僕も、めんどうくさがりな性格だし、相手の一面を見て決め付けてしまうところがあると自覚しているつもり。僕も自分勝手なところがあるから、ほんとに自戒しなければ。
そして、想像力のない人が苦手なのは、そういった自分の弱点が好きでないことの表れではないかと思っている。



また、無知であることは結構罪なことであると思う。これも苦手だ。

ある国会議員が言った
「阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/903452.html
http://obiekt.seesaa.net/article/31798228.html

この発言は、社民党の阿部知子衆議院議員のものだ。しかし、当時この自衛隊に命令を出すべきはずの人間は、この議員の上司である村上首相である。
ここ数日、地震の話ばかりで申し訳ないが、この地震を経験した人なら皆知っていると思うけど、この村上首相は地震があったことをテレビのニュースで知り、また自衛隊からの救助の要求にも当初耳を傾けず、被害状況を把握しようとせず、アメリカなど海外からの救援も拒んだ。結果助かったはずの多くの命が犠牲になったのだ。つまり、これは明らかな「人災」。
それなのに、東大理Ⅲまで卒業したはずのこの議員は、全くその事実を勉強しないで、間違ったことをのうのうと言い、それに自分たちのイデオロギーばっかり主張した。被災者として心底腹が立つ、というところを通り過ぎてあきれてしまった。これまた、自分のイデオロギーに固執して、それにあわせて世界を歪めて見てしまうらしい。想像力が足りないことに繋がってくると思う。

無知は時として人をひどく傷つける。無関心もまた同じ。政治に無関心でいると、このような議員がいる政党が政権をとり、無能な首相が生まれ、時に多くの人の幸せ、そして命までもなくなってしまうことがあるのだ。僕は絶対に忘れない。そして、もっと勉強してやる。


とりとめのない文章だけど、今日一日あれこれ思案して胸がモヤモヤいてたのだが、こうやって書くことで落ち着いてきた。
想像力をフルに使って、そして自由に自分を表現して生きていきたい、とそう思っただけ。

この文章を読んで気分を害してしまったのなら、ほんとに申し訳ないです。そして読んでくれたなら感謝感謝。
震源は福井県嶺北地方、震度3
あるある大辞典の納豆の件、ほとんど捏造だったみたいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=shIXiYk_NAA
だからか、ただ単にみんな飽きたからか、久しぶりに納豆を買うことができた。納豆ほんまうめ~。ご飯にかけたり、そのまま食うのもいいけど、油揚げの中に詰めて爪楊枝で締めて、鍋に入れて食べるのもまたおいし。

最近閉鎖騒動があった某掲示板の管理人の名言w「嘘を嘘であると見抜ける人で無いと難しい」
そのまんま今回の騒動に巻き込まれた人にもあてはまるのかも。この番組の捏造はほんとに今回だけかと、ふと思う。アマゾンでもこの番組に関する本が結構売れてるみたい。メディアの情報操作とそれに巻き込まれる心理について勉強してみるのおもしろそう。社会学部とかやったらこれだけで論文とか書けるかも。

また、「あるある」にダマされた。 また、「あるある」にダマされた。
鷺 一雄 (2006/05/26)
三才ブックス

この商品の詳細を見る


この前の土曜日、うちのアパートにケーブルテレビが入るらしく、全戸テレビ端子の交換をしないとあかんようで、昼から業者の人が来た。簡単な工事のようで、そのあいだその人としゃべってた。この地域のケーブルテレビ業界の裏のこととかいろいろ聞いたりして面白かったけど、興味深かったのはその人の経歴について。

その人いま33歳でいま単身赴任中。僕と同じ兵庫県出身とのこと。(週一で帰るけど電車賃高いよね~というので、近くで安く切符買える金券ショップ教えたら喜ばれた)
高校でてアパレル関連で働きたいってことでセレクトショップで数年働いてたけど、高校時代にバイトしてた飲食店での経験が日に日に蘇ってきて、「飲食店のオーナーになりたい」って思い立って、その開業資金を貯めるためにそのときより給料のいい関西のケーブルテレビの会社に転職したらしい。で、ちょうどケーブルテレビがその地域で普及しだした時らしく、20代後半で年収700万いってたらしい(゜д゜ )スゲー。兵庫大阪で一段落したあと、もう一儲けしようと滋賀県で会社を友人数人と立ち上げたらしい。一応先にケーブルテレビの会社はあったけど、営業が非常に弱い(←さっきの業界の裏話に関連する)ので、その営業を変わりにする会社をつくったとのこと。儲けは大阪にいたときより落ちたけど、こっちは普及率低いのでこれからまだまだ業績は伸びるらしい。ひとそれぞれいろんな経歴があるもんですな~。夢を実現するためには数年の回り道も、現実には必要ってことか…


今日、1月22日午前2時16分ころ地震がありましたね。震源は福井県嶺北地方のよう
http://www.tenki.jp/qua/index.html

バイト終わって今日も晩御飯に鍋して、録画してた『NHKスペシャル「グーグル革命の衝撃~あなたの人生を検索が変える」』http: //www.nhk.or.jp/special/onair/070121.htmlを見て、そのまま眠くてベッドに横になってうつらうつら。

ふと目が覚めて数秒後、変な胸騒ぎ。低く「ゴォー」という地鳴りが小さく聞こえた。やばい、地震や~~~((((;゜Д゜)))
少々横揺れ、そして部屋がミシって音がした。体感震度2。
すっかり目が覚めた。恐くて。
すぐにネットで調べる。ヤフーが一番早く地震速報を流した。そのあと気象庁のページで公式発表。そのあと某掲示板の地震板に移動。
どうやら、西は神戸のほうもまで揺れたようですね。※→震度1では香川県のほうまで。
今回の揺れ、なんか不気味な感じがした。
あの神戸の大地震の数日前も震度1の揺れがあって、そのあとからカラスや野良猫が急にいなくなったりといろいろ前兆があった。もしかしたら、今回の地震もその予兆かもしれん。50年前の福井地震がまた起こらんとも、東海地震が起こらんともわからんが。

で、すっかり目が冴えたので日記をいま書いてる。

防災グッズ再度点検して、眠たくなるまで読書でもしましょうか。

福井地震
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E5%9C%B0%E9%9C%87
履歴書、特技:剣玉
めんどうなゼミも終わり、そろそろ卒論のほうに取り掛からねばと、実験結果のデータを遺伝子ライブラリのデータと比較してタグ数などを調べ、表にまとめた。それを院生に見せると「検定方法をどうするかを先生と検討中やから、しばらく卒論は実験方法のあたりを書いておいて」とのこと。統計学を2講座履修したから検定法の基礎的知識はあるけど、ここは完全におまかせしておこう。

ってことで卒論やけど、まずは卒業研究発表用の研究要旨をまとめた資料を作らないとあかん。去年の学生のを参考にさっと読んだけど、やる気がでないので今日は書き始めない。代わりに、この前買った基本情報技術者の本(平成19年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室)で資格の勉強を。

4月の入社までに、オンラインの講座で課題のテストを何回か受けないといけないのだけど、まだほとんど何にもしてない。会社から送られてきた教科書で年末に勉強はちょっとしたけど、読みにくくて理解しにかったし。それで本屋さんでこの参考書を探してきて、この間買ったのだけど、ほんま説明がわかりやすいし、読みやすいし、イメージしやすい。これなら午前の範囲の知識はなんとかなりそう。

今日の研究室のお茶の時間に、先生が以前買ったコーラのおまけにヨーヨーが付いてたみたいで、

先生「ほしい?」
僕「ほしい!」

でヨーヨーをゲット(・∀・)ヨーヨーとか10年以上ぶり。昔、スケバン刑事に憧れて買ってもらったなあ。

「おまんら、ゆるさんぜよ!」
↑スケバン刑事知らん世代は、この間のガキの使いスペシャルのダウンタウン元マネー
ジャーを思い出すんやろうなあ。

で、久しぶりにやったけど以外とちゃんと手元に返ってくる。うはwおもしろ(´∀`)
ヨーヨー本気で買ってやろうかな?って、この年でヨーヨーって痛いかな。
ちなみに、ヨーヨーやないけど僕の特技は剣玉ですwオージーにホームステイしたときに、日本文化を紹介しようってことで3ヵ月以上も特訓しました。英語は特訓してなかったから、向こう行って全然しゃべれなかったけど。

おまけ
ヨーヨー世界大会
http://www.youtube.com/watch?v=XvG3IK-hzRs
全日本剣玉道選手権
http://www.youtube.com/watch?v=8ut-0qK19Cg
スケバン刑事
http://www.youtube.com/watch?v=gdXl_i6-wOQ


12年
◆二週間以上かけて準備しやってきたゼミでの論文紹介も、火曜日の本番で先生から、「さすがに論文紹介四回目にもなると、しっかり調べてきていてよくやったと思います」と、異例のお褒めの言葉を頂けるほど、いい感じで終わることができました。ほんとがんばったから達成感いっぱい。で、その論文の内容は、細胞のストレス応答(外界からの刺激に対応する機構)に関することでして、いま僕が研究している菌のストレス応答にも関係する、かもしれない物質(カルシニューリン)が出てくるんだけど、今更ながら、この論文にするんじゃなかったな。難しすぎたし、長すぎたからほんま疲労困憊。

火曜日の夜は、10日ぶりくらいにスーパーのほうのバイトに行った。こんくらいの頻度やったら変にストレス溜めないで生活できるけど、金銭的にしんどいやろうな。



◆水曜日は、朝ニュースを見て気づいたのが、この日が阪神淡路大震災があった日だってこと。あ~、朝5時に起きるの忘れてた。

あの地震があったとき、僕は神戸の家に住んでいた。
家の下を新幹線が通ったように「ゴゴグオォーーーーーーーーーー!!!!」という音とともに家全体が揺れた。家具が倒れた、天井が落ちてきた。
家は全壊、家族全員「着の身着のまま」で、つぶれた家の屋根から抜け出た。めちゃくちゃになった街、真冬の寒さの中を裸足のまま、近くの区役所に避難した。
その後、家は近所のアパートから発生した火事によって全焼した。というか、町全体が一週間ほど燃え続けたが…
近所の馴染みの人も、友達も何人か助け出されずに下敷きになったままで亡くなった。
避難所生活は数週間続いた。着るものは他にないし、電気もないし水道もない。食料も最初は一日一個のステックパンとか。
その後、信仰してる教会に数ヶ月お世話になった。僕と妹は、母の田舎のじいさんばあさんのところに疎開して、学校にも行って。
とまあ、結構大変な経験を12年前にした。

で、毎年1月17日午前5時46分は神戸に向かって黙祷するようにしていた。あの日亡くなった人のためと、生きながらえたことで感じた命に対する感謝の思いのために。
時が経つのは恐いことやな。思い出せば昨日のことのようにはっきりと思い出せるはずなのに、時とともに過去のこととして記憶の片隅に追いやられてる。

経験した人間から言わしてもらうと、絶対に地震なんてないと思ってた神戸であんな大地震が突然起きた。それはつまり、いつ自分の身に災害は降りかかるかわからんってこと。
地震はほんまに恐い。それなりの対策はしてたほうがいいですよ。ほんと死ぬときはあっという間ですから。

生きてることは当たり前のことじゃない。

僕は精一杯生きてるんだろうか。


知的生活
20070117221129
ビーケーワンで期間限定の300円割引券がでてたので、ちょうどほしかった資格の本を買った。3000円以上じゃないと使えなかったので、ついでに気になってた2冊も。
帰れない…
20070116030833
やべぇ~ゼミの準備まだ終わんねえよ。
ウエディング・ソング
やっとこさゼミ発表での配布用の資料が完成しました。
ここまで2週間。気が進まない作業だし、難しい論文やから、なかなか集中してできない。
特に、家でこもってやってると、ほんと全然進まない(´Α`)けじめなくダラダラとやってる感じね。ニートみたいな。
それに、パソコンと長時間にらめっこしてると肩もカッチカチに凝るし。

とまあ、だんだん気がふれてきそうになる。
そういう時はパソコン画面の右端とかにテレビソフトを起動しておいて、気を紛らわせつつ「ながら勉強」したりする。
でも、テレビに気が集中しすぎたりするから、あんましよろしくないのだが。

テレビ以外にも最近よく利用のは、動画サイト。
Youtubeを画面の端っこにストリーミングで表示させつつするのは、設定がめんどう。(てか、やり方よくわからん)
せやから、もっぱらGyao専用プレイヤー「GyaoReader+」http://pcbase.web.infoseek.co.jp/gyao/index.htm
で、Gyaoの動画をWindows Media Playerで小さく開いて「ながら」を楽しんでる。

Gyaoで、ながら勉強するのにおすすめなのが、音楽チャンネル。
期間限定でいろんなアーティストのビデオクリップやらが見れる。ていうか、BGMにしつつ勉強できる。(それにCMも入らないし)
いま公開されてる中でおすすめのアーティストは、斉藤和義の「ウエディング・ソング」。ゼクシィのCMで流れてる曲。
ほんま斉藤和義は毎度毎度いい曲つくるね。僕の周りには結婚する人いないから、歌詞にそこまでピンとはこんかったけど、じっくり聴くと心に効いてくるなあって思った。
斉藤和義の好きな曲はいろいろあるけど、最近繰り返し何べんも聞くのが「月影」。名曲ですこれ。勉強の合間に聴いて歌って和む。

斉藤和義「ウエディング・ソング」(1/28正午まで)
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0028376/
斉藤和義オフィシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/saito/


さて、風呂入ってゼミの質問攻撃に備えて、もう少し勉強しますか…

ゼミ発表用資料やっと完成!
20070115004046
2週間もかかった…
流行るってレベルじゃねーぞ!
ここ数日はバイトもしないで、ひたすら来週のゼミのための論文http://ec.asm.org/cgi/content/full/3/5/1147 を訳して、ネットで調べて、図書館で調べてしてまして、結構精神的にグロッキーでした。まあ、和訳は全部して出てくる専門用語の知識も付いてきたし、関連書籍もたくさん借りててだいぶ落ち着いた。明日の昼に先生に質問して、そのあとプレゼン用に資料作って、あとはどれだけ理論的に説明できるか。は~、はやく終わらせて卒論に取り掛かりたいなあ、ってのが近況でした。

で、まああっという間に新年もあけ、はや十数日が経ってしまったわけですが、今年流行りそうなものについてちょこちょこ調べてました。

なんか最近、テレビの「健康」番組で納豆が紹介されて各地で売り切れてるそうです。
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=563
科学的に証明されていないのに、簡単にだまされる人のなんと多いこと。納豆にダイエット効果があるとか、血液サラサラ効果があるとか(笑)あたかも科学的根拠があるようにいってるけど、たった数人の被験者で、「プラシーボ効果」を考えないでやってる実験なんて、小学生の自由研究レベル以下ですよ、現役理系学生の立場から言って。
参考までにこの手の「ニセ科学」についてすごく参考になる動画を載せときます
http://www.youtube.com/watch?v=9LNRYsyWgEY

この前置きで今年流行りそうなのが、「血液型別ヨーグルト」
http://trendy.nikkei.co.jp/special/index.aspx?i=20061206t2002t2&ichiran=True&icp=1
こういっておきながら、「科学」と「ニセ科学」の違いを論じるのは実は難しい、と思う。なぜなら科学的「事実」とは「仮説」の上に「仮説」が重なって成り立っているものだから。
結局は、『自分がおいしいと思えればいいじゃん』てことなのかもしれない。要するに『気持ち』の問題で、結果痩せたり健康になれればいいのかと…なんかまとまらんな~(;´-`)A

で、ついに出ました「iPhone」ですが、UI(ユーザーインターフェイス)がすばらしすぎますな、こりゃ!残念ながら日本で出るのは来年以降になりそうで、通信方式とかキャリアのこととかいろいろあるけれど、どうにかしてくれるでしょう(ソフバンだけでなくドコモからも出してねジョブスさん)ていうより、このUIでケータイ付いてなくていいから次期iPodだしてくれ(゜д゜ )気分は物欲ダイナマイト!!!!!!(深夜なんでテンション変ですw)ケータイ付いてなくても出したら絶対バカ売れすると思うんだけど。

iPhone Video of a Call
http://www.youtube.com/watch?v=5us9TY2vS4Y
iPhone Interface Video-Music
http://www.youtube.com/watch?v=BdkyEJxeW4U
iPhone has a Photo-Video
http://www.youtube.com/watch?v=Krt03S3D5Dw
A Closer Look At The iPhone
http://www.youtube.com/watch?v=YgW7or1TuFk



【雑記】
あと、大ブレイク予報をずらーっと。気になったらググるよろし。

女性タレントは新垣結衣は確実で、リア・ディゾンも来るでしょう。(男性タレントは興味ないから書かへん)
芸人では、チュートリアルは確実やしハリセンボンも確実やけど、たむらけんじ、にしおかすみこが来ると密かに思ってる。
JPOPはチャットモンチーとか?
経済では、KDDIと東京三菱の携帯ネット銀行が普及するかな、どうかな?(ドコモユーザですけど)
東京では、私鉄と地下鉄とバス共通のICカード「PASMO」が3月下旬にでるらしく、「Suica」(←関西でいう「ICOKA」)と相互利用できるらしいです。




フグ毒にあたりませんように(ー人ー)
昨日、5日は朝から今春入社する会社からの指示で、近くの病院まで健康診断に行ってきた。費用は全て会社持ち。

始めに、検尿して胸部レントゲン撮って、心音調べて、血液検査に、視力検査、聴力検査、で最後に身長とか体重とか測って終わり。この時期だからなのか、僕と同じく健康診断や人間ドックに来てる人は何人もいた。それに冬場やからか、内科にはたくさんの老人達が診療を待っていてゲホゲホ。逆に病気をもらわないか心配なくらい。

まあ、久しぶりに朝ちゃんと起きて、診断も1時間半で終わったから、ちょっと活動的に、部屋の掃除、特にきったないベランダの大掃除をした。要らないものをたくさん捨てていると、そろそろこの部屋との別れも近づいてるんやなあと、感慨深げになる(´-`)

天気がいいので、昼からはしようしようと思っていてなかなかしなかった「夏用タイヤから冬用タイヤへの交換」をした。軍手が見つからなかったから、仕方なく素手でやったけど終わったら手が真っ黒に。これで来週からの(予報ででてる)大雪に備えられます。暖冬傾向やけど、やっとこさ「ザ・冬」って感じになりそう。で、交換した後は、ちゃんとガソリンスタンド行って空気圧の調整。

夕方からのバイトのあと、先週副店長からもらって冷凍しておいたフグを使って「フグ鍋パーティー&バイト新年会」。バイトの男連中を僕の家に呼んだ。フグといっても、フグのアラばかりで身はあんまりない。でも、ガラからはいいだしが出て、おいしかった(・∀・)もちろんちょっとだけの身の部分もチューチューすすってw最後の締めに雑炊したけど、ここ最近の鍋で一番のうまさやったね。

ほんで、6日はクラブの先輩であり、バイトの友達のf君の誕生日でして、今回の鍋も始めにそれをアナウンスしてたらよかったんやけど、段取り悪くてすみません。でも、誕生日の瞬間にみんなでいっせいにすぐ横にいるf君にメールしてプチお祝い。またなんかプレゼントしますわ。僕のブロマイド写真は拒否されたけど(笑)



今日もバイトに夕方いったけど、今月は卒業研究のデータ解析がまだやし、そのあとの卒論作成もあるから結構バイト休む。ていうか、その前に大変なゼミのための論文紹介があるし。それに伴い、時間がかかる自炊も控えめにします。昼も夜も学校の食堂で食べることにする。土日は、簡単に出来るものしかせんつもり。


今日気になったニュース↓

人工的処置により6歳で成長を止められた少女アシュリー
http://rate.livedoor.biz/archives/50334299.html
う~ん、むずかしい問題。親が一生介護に責任を持つのなら許されていいことだろうね。ケースバイケース。

あと、妹殺しの事件がいまニュースになってるけど、それを考察するときに参考になるかもしれない。
少年犯罪データベースドア:日本一賢い妹
http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/50871287.html


僕のスペック
20070106220604
身長167だと思ってたけど。
就活に役立つスケジュール管理術
新年になって手帳を替える人は多いと思う。バイトのときなんかに、バイトの予定を書き込むためにサッと取り出してたりするのをみたりするが、人それぞれいろんな手帳を使っていておもしろいなと思う。

僕の場合やけど、みんなが使ってるような紙の『手帳』をほとんど使ったことがない。理由は、まず持ち歩くのにかさばる。それから、あの小さいスペースに文字を書くのが面倒。だから、携帯買ったときからスケジュールの管理は携帯のカレンダー機能を使うようになった。

携帯のいいところは、いつも持ち歩くものやから、余計にかさばらないし、なくさない。次々に予定を足していってもスペースの心配がいらない。あと、忘れっぽい僕にありがたいのが、予定の何時間か前にアラームセットしていると自動で知らせてくれるところ。

それを4年以上続けて、去年の2月から就活が本格化して、スケジュール管理が大変になったのをきっかけにウェブカレンダーを使うようになった。就活サイトでメインに使ってたのはリクナビやけど、説明会予約するとリクナビの自分専用のカレンダーにその日時が記録される。そのカレンダーを就活中はメインに使うことも考えたけど、使い勝手が自分には合わなかった。それにリクナビには登録されてないけど、他の就活サイトの毎ナビなんかには載ってる企業もたくさんあって、そういうところの予定も入れたいから、使い勝手のいいウェブカレンダーを探して、最終的にヤフーカレンダーに辿り着いた。

ヤフーカレンダーのいいところは、まずウェブカレンダーやから、予定を書き込むのもリクナビとかから文字をコピペで貼りつけるだけでできるし、説明会の日時を変更してもすぐに簡単に対応できるところ。会場の最寄り駅の周辺地図のURLやなんかもリンクつけておけるし。予定の編集も携帯からログインすればできるし。なにより、リクナビってヤフーと相性よくてヤフーIDでリクナビにログインできたりするのが決め手にもなった。

で、このウェブカレンダーの難点は紙の手帳のようにサッと閲覧できないこと、つまりネットにつながる環境がないと閲覧できないこと、だというツッコミが入ると思うけど、僕はカレンダーを印刷することで解決した。月表示と週表示で印刷して、小さく折っていつも持ち歩く財布のなかに。これだとかさばらないし、見たいときにさっと取り出せる。予定の変更は、ペンがあれば線ひいて修正し、あとで元のカレンダーを修正する。もしくは自分のパソコンのメールボックス宛てに『予定の変更~なになにの日時をこれこれに~』というメールを携帯から送っておいて、またあとで。という風にして、一日の最後にはまた予定を見直し、また印刷し直す、ということをしていた。

こういうスケジュール管理してたので、1日で3社回るのもざら。1ヵ月で30社以上の説明会に参加し、途中から入ってくる2次3次選考の予定もうまく組み込めた。そのおかげか、たった2ヵ月間の短期集中で、就活を納得のいく結果に終わることができたんやと自分では思ってる。いま就活してる人の少しでも参考になればいいのだが。

まあ、スケジュール管理はウェブカレンダー使ってたけど、企業説明会のときに書く企業メモなんかは普通にノートに走り書きしてた。

で、今日(4日)の日記やねんけど、今年からヤフーやなくてグーグルのカレンダーを試しに使っている。ヤフージャパンの親のソフトバンクがあんまし好きな会社と違う(ホークスも嫌い)し、グーグルカレンダーの自由度に興味があったから。

ほんで、いろんなとこ見てみて勉強してる。自由に使えるのやろけど、自分で作っていかなあかんところがあるし(天気予報を組み込んだりとかも)、それに印刷がヤフーのと比べてきれいにでないのが最大の難点。(印刷画面にしても、文字の間隔が狭いところとか)いいところは用途ごと、例えば『学校』と『プライベート』とかで別々にカレンダーを作れて、ひとつのカレンダーに色分けして表示できるところ。だから、ウェブ画面での一覧性がイイ。でも、リマインダー機能が全てのカレンダーでできなくてメインにしか設定できないのは不便。たぶん解決法はあるはず。

とまあ、しばらく試行錯誤して自分のスタイルにあったものにしていければいいかな。ついでにplaggerとかも覚えたりして、自動的に好みのジャンルのテレビ番組、好きなアーティストのCDの発売日、映画の公開日なんかをネットからとってきてカレンダーに表示したりできるようにしたいな。そういう願望のある一年のはじめ。こういうのが楽しいんですなo(^-^)o

それよりも今年の目標の一つに、『遅刻しない、予定の5分前には着く』ってのがあるから、今年はこのスケジュール管理を活かしてがんばっていきたいものですV
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます!
2007年も立てた目標の達成に向けて精進していきます。
今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

大晦日から実家に帰っていますが、大晦日の晩はカニ鍋。お腹いっぱい食べて、横になったらそのまま寝てしまい、新年を迎えた瞬間は夢の中でしたw

ってことで、ガキの使いを途中まで見たのだけど、最後まで見てない。
http://ne-ta.com/2007/01/20070102184039.htmlで動画集をみつけたので、僕みたいに見てない人はどうぞ。すぐ消されるかもしれんし、お早めに。)

だから、もちろん格闘技も紅白もほとんど見てない。紅白で放送事故あったのも、あとでネットで知った。まあどうでもいい話。興味ないね。SEAMOとBoney Pinkを見てないのは心残りやけど、また探して見ましょう。
K- 1もやっぱり興味ないわ。やらせ多いし。今回も、秋山ってのが桜庭選手に対してインチキした疑惑が話題になってるし。反則がほんまにあったのかどうかともかく、レフェリーがほんまにひどすぎる。ゴングの音がなってから止めにいってる。あきらかにみんなしてグルです。正月そうそう気分が悪い。
まあ詳しい事はこちらを↓
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/889461.html 
http://d.hatena.ne.jp/zaji999/20070101
今年も曙選手は負けたみたいやねw

PRIDEは興味あるけど、地上波でやってなかったし、DMM.com http://www.dmm.com/ のも3000円以上やしちょっと高いかな。レンタルの安いのが出たら全部見る事にします。
とりあえずネットで動画を探したけど↓
ヒョードル対マークハントの試合。おもしろい試合。
http://www.dailymotion.com/search/pride/video/xwqme_pride-2006-efedor-vs-mhunt

正月から、妹のパソコン借りてゼミ発表用の論文の調べ物で部屋にこもってます。初詣みたいなことはしたけど、それ以外は外にも出ないからひげも伸び放題。
ほんまは、一日近所の漫画喫茶でマンガを読みびたろうと計画してたんやけど。あっ、これもインドアか。

これまた妹から借りて、流行のニンテンドウDSの脳トレゲームをしましたが、脳年齢49才でしたw
外見だけでなく中身まで中年やったら、どうしようもないな。

今年は、脳も体も一年健康でがんばっていきたいもんですねヾ(o^∀^o)ノ


おまけに、お正月にちなんだ動画を…
お年玉袋には最高?円入る(トリビアの種)
http://www.youtube.com/watch?v=aJiqOm846Dc&eurl=
こんなお年玉ほしい。もうもらえる年ではないけど。


最後に一言!
とにかく実家のご飯はうまい。
以上

ブログ内検索

Ad

RSS登録用

携帯閲覧用

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。