最近の記事

プロフィール

ロベ

Author:ロベ
出身は兵庫県
東京都在住
医療系システムエンジニアやってます。
ツイッターしてるで~
http://twitter.com/RobeHT

訪問者数

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

Ad

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ロベログ
日々の生きてる証として、毎日のつまらないことをつまらないまま書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「悪人」を見て
先週、映画「悪人」見ました。1週間経ってからの自分なりの感想。

長文ですし、ちょっとばっかりネタバレしてるかもしれんの、先に謝っておきます。


この映画見てまず思うのが、被害者は主人公の男に殺されてしまったのも仕方ないくらい、人の心を軽く扱い過ぎたわがままな女だなあ、ということ。

目の前で好きな人にもてあそばれて、裏切られたり、嘘つかれたりしたら、なんでそんなことするんだ!って男として感情的になるのは当然のこと、と思ってしまう。



でも、僕が思うに、やっぱり結局人を殺めてしまったら悪いことなんですよね。


てか、負けなんですよ。



ストーリーの表の主旨としては、「主人公は本当に悪い人と言えるのでしょうか。」みたいなことを、問いかけたいんでしょうけどね。



この映画のテーマの1つに「本気で好きだった」「本気で誰かに愛されたかった」っていうのもあると思うんです。


この「本気」って何?について、ずっと考えてた。



いくら自分が本気で好きであっても、向こうがそうは思ってくれていなければ、それは届かないことでしょう。


分からせようとしても、相手にその気がなければ理解されないでしょう。


みんな、自分の頭で勝手に「本気だー」と相手のことを想っていても、相手のほうはそうじゃないことのほうが多い。


そこは、相手が「私のこと本気で好きなんだ、うれしい」「私も本気で好き」と思わせるシチュエーションとかタイミングとかがなければ、難しいんじゃないかと、僕は思うんです。



だから、主人公はダメ女が「本気じゃない」ことにさっさと気づいて、あきらめてしまえればよかったんですよ。



ほんと寂しがるのが一番良くない。


毎日、家と職場の半径数キロの往復は、確かに寂しい。


自分の気持ちを誰かに伝えられないのは、確かにツラい。


けどね、ワラにはすがっちゃダメだと思うのね。



人の心はなかなか操れないし、なかなか分からないんですよ。


だから、無理やり振り向かせようとして嫌われたり、こっちばっかり盛り上がってウザがられたり、自分の安易な気持ちで平気で嘘ついて傷つけたり、ズカズカ土足で人の心の中に入っていったりしちゃう輩がいるの。


期待せず、気長にストレス溜めずに「この気持ちいつか誰かに伝わるといいな」とか、そんなくらいの気持ちで生きていかないと、息が詰まって行き詰まっておかしくなっちゃうんじゃないかな。


まあ「本気で好き」と思ったら、人は突っ走ってしまうし、お互いにそうであれば熱い恋愛になるから、僕の意見は机上の空論でしょうが。





自分の想いは必ずしも届くものではないとは言ったものの、この映画での被害者や加害者の家族愛の描写で、人を愛する気持ちで人は生きることができるんだな、って思うんですよね。



そういうところに、この映画に対して僕は葛藤がある。


勝手なイメージで人を見て、勝手に想っているっていうのは伝わるとは限らないから期待しちゃいけないけど、それが生きていくためには必要で、人間らしいことで。


「僕は本気で好きになっていいの?君は本気で愛してくれてるの?」


主人公が逮捕される前の、行動と台詞にはそんなメッセージが込められているのではないかと、僕には思いました。



以下、映画のテクニカル的な面の評価。

各役者の演技が良すぎる。特に、深津絵里の演技と横チチが(・∀・)エロイイ!

心象描写を表現するカット割りとか、照明の当て方とか、雨降らせたりとか、監督さんずいぶん狙ってるなあ。

音楽、久石譲かどうりで涙腺にくるわけか。


ちょっと後半が説教くさくなって長いなぁ。編集難しいけどね。


でも、総合評価で85点くらいつけれる、考えさせられる映画。オススメです。
スポンサーサイト
引っ越し準備

今日は1日引っ越し準備。

来月の頭に引っ越すけど、そのときはちょうど今やってるプロジェクトのリリースとか、情報処理試験かぶっててちょっと気が重い。

作業進めてると、すっかり全部捨てたと思ってた、前カノからもらったものとか見つけてしまう。


うわ最悪や(つд`)ハァー


こういうの見るとどうしても封印した気持ちが蘇ってしまって、弱いねんなぁ



おい、なにしてるねん!

考えるな、手を動かせ!どアホ。


ってことで気を引き締めて、きっぱりどんどん捨てるよ。


新しい部屋には、これからの自分に必要なものだけ持って行くの。


もう要らないものは捨てたほうが、ふと思い出すこと少なくなるし気が楽やもん。

過去に縛られんと、いまを生きられるやん。


昔のイメージはどうしても忘れられんけど、いまはもう興味ないしな。


今日はこれくらいにして、スピッツの「楓」聴いて癒されて寝ましょかね。

引っ越しします
昨日と今日と不動産屋に行ってきました。

今の部屋は、山手線沿線で日当たりよくて、2DKで部屋が広い。

でも、会社から片道約1時間、家賃10万円、風呂場が狭いのが嫌。

それに、いまの部屋は前カノとの思い出がありすぎて、どうしてもいろいろと思い出してしまうから、年内には引っ越したいなと思ってました。


今日、半日不動産屋で何十件も間取りや家賃や何やらの資料を見てました。

部屋は1DKと狭くなるけど、通勤30分、家賃8万円代、風呂がきれいで広いところを見つけて内覧して、即決。

したけど、もらった契約書見ると、よくわからない抗菌消臭代15000円とか書いてある。

それに、帰ってもう1度ネットで調べてみると、他に1Kだけどいい物件見つけてしまって、そこも見て決めたくなってしまった。

まだ本契約じゃないから、明日朝一で電話してみよっと。

ブログ内検索

Ad

RSS登録用

携帯閲覧用

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。