最近の記事

プロフィール

ロベ

Author:ロベ
出身は兵庫県
東京都在住
医療系システムエンジニアやってます。
ツイッターしてるで~
http://twitter.com/RobeHT

訪問者数

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

Ad

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ロベログ
日々の生きてる証として、毎日のつまらないことをつまらないまま書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋と言えば美術と科学でしょ
20081115005021
久しぶりの日記です。というか、回想録です。

先週の月曜日と土曜日に上野行ってきました。月曜日は東京都美術館でフェルメール展に、土曜日は国立科学博物館で菌類のふしぎ展に。

まず、フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~。フェルメールといえば、美術の教科書や某絵画教室の新聞広告でおなじみの『牛乳を注ぐ女』が有名ですよね。この人の絵は柔らかい日光に照らされた女性を美しく描いてるところが好きです。衣服のしわに当たる光の具合とか写真以上の美しさ。

あと少し前に、有名な『真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)』が日本に来てましたね。神秘的な微笑みで一度見だけですごく印象に残る絵です。それは見に行けてませんでしたが、レオナルドダヴィンチやピカソに並ぶ16世紀の天才画家が、生涯で30数点しか描いてないうちのナント7点も日本にやって来るってことで、これは見に行かないとってことで行ったわけです。

閉館時間の1時間前に行ったからか、思ったより混んでませんでした。今回のフェルメール展。実はフェルメールの作品だけではなくて、フェルメールに影響を受けた、または同時代の同地方の画家の作品が半分以上を占めてました。

最初の方は、それらの作品。こちらの方々の作品もなかなか面白かった。遠近法の技法がこの頃の流行りのようで、遠近法の実験的な作品が数多くありました。いかに絵を3Dのように立体的に見えるようにするか?そこに集中していたようです。

部屋の中なら、床は格子状のタイルを斜めに配置して、絵に奥行きを持たせていたり、教会なら柱の位置をずらしたりすることで、空間に奥行きを持たせたり。フェルメールもいいけど、こっちの遠近法などの技法を主テーマに展覧会してもいいくらいのボリュームでした。

あとは、フェルメールの影響を受けた画家の作品が続いて、光の描き方もいろいろと試行錯誤してる感じが分かって面白かった。

そして、いよいよフェルメールの作品。さすがに、ここは閉館直前の時間でも人が多い。みんなじっくり眺める。僕も一つ一つ丁寧にじっくりとフェルメールの絵の世界に浸った。

フェルメールの絵を間近に見ると、作品自体が持つパワーか何か知らんが、その絵の中の世界、正確に言えば描かれた当時のオランダにタイムスリップした気分になった。

中でも、『ワイングラスを持つ娘』という作品。飲酒を勧める中央の男性に、戸惑って苦笑いのような女性。その女性は、絵を眺めている僕たちの方に視線を送っている(要するにカメラ目線みたいな)。その女性と目が会った途端、ほんとにその世界にいるかのような、そんな感じがした。

そんなわけで他の作品もやっぱり何か惹きつけられるものがあり、充実したフェルメール展でした。

それから、菌類のふしぎ展~きのことカビと仲間たち~。大学の研究テーマが『木材を分解する菌の分解機能に関する遺伝子について』の僕なので、もうワクワクですよ。

展覧会のナビゲーター役に微生物アニメで人気のある『もやしもん』のキャラクター達がそこかしこにいるので、小学生や中学生くらいの子ども達も大勢いました。もちろん、見るからに「生物屋」っぽい身なりの地味な理系の男子女子大学生もいましたけどね。(そういう地味な感じ大好きです!)

キノコってこんなに種類あるんやとびっくりしたり(大昔は6メートルを超える菌もいたらしいスゲー!)、菌が醸(かも)すことで、味噌、醤油、チーズ、ワイン、日本酒、焼酎はもちろん、薬や洗剤や染料なんかの化学製品もできるってのが紹介されてて改めてびっくりです。

微生物は地球をきれいにする大切な存在やと同時に、人間の生活をもっと豊かにする可能性を持つ菌がまだまだ地球のどこかにいるんやないかとワクワクさせる、そんな存在です。

また微生物について菌について大学で勉強したくなりましたね。

冬はもうすぐですが、みんなもこの秋ぜひ美術館や博物館に行って、いろんな感動を味わうのもいいんやないでしょうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://robelog.blog52.fc2.com/tb.php/333-939a33d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Ad

RSS登録用

携帯閲覧用

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。